見えずとも届く花火の響きかな

2016.08.06 | 日記

(C) casa seco