FC2ブログ
今日はQさんのバースデーライブ@赤坂B♭
昨日Qさんから大きめフライヤー、届きました。
ミニポスター、桃李にはらせてもらえるかな?

誕生日の日に
ミュージシャンをやっている人は
誕生日おめでとうといってもらう他に
どうしたらうれしいのだろう。
永遠のなぞなぞ。。わくわくしてくるなぞなぞ。。

ほぼ日トップページの
今日のダーリン(2008.10.8)を読んですぐに
それ、うちのみせででけへんかな
って思ったんです。

ヒント満載やな。

子どもにゃできねぇ選択科目 の日。
ってCafe Bar 桃李でできたら、ねぇ。。おもろくない?

おばあちゃんと暮らしていたりすることで
自然に習ったようなことってなんだろ。
アホな兄ちゃんに仕込まれたようなことを
教えたりきづかされたり、
真似したりされたり
そういう場になっていくといいなぁ、いやもうなりかけてるケはあるけどもさ。

I Want To Be Happy
をききながらいま、書いてます。
桃李でかける曲について考えると
かけたいCDがいま、手元になくて
それでもかけたい曲はなんだと
オープン間際からずっと考えていたんですが。

Bud Powellのクレオパトラの夢。
これはかけたい曲。

龍さんがむかしやってたRyu's Barのテーマ曲だったこの曲。
テレビではじめてきいてずっと耳に焼き付いてて。
このレコード、びんのかけらにあるんですよ、
レコードですよ。しかもね
ふるっぽいの。
ザシーンチェンジズっていうタイトルのアルバムです。

ききこんだ感がものすごくするジャケってなんだかにんまりしちゃうんですよね、私。
もうそろっとタルトタタンがたべれるだろか。。

びんのかけらは上越市大貫にあります。
高田駅からタクシーでワンメーターくらいでついちゃいます。
薔薇の季節もいいけど秋も抜群にゴキゲンなカフェですよ。
カクテルっていうバラ、まだ咲いてて
におい、かいぢゃった。

特に夕暮れ時から夜にかけてとか
あこがれちゃいます。
あーびんかけにすみたい。

それとね。
びんのかけらでQさんの演奏がきけたらなぁと思うのです。
ピアノと2人あるいはピアノとベースのトリオで。
それがキャンドルナイトだったらどうでしょう?
目も耳も口もとろけそう。

今日もきてくれてどうもありがとう。

2008.10.09 | 日記

トラックバックURL↓
http://casaseco.blog87.fc2.com/tb.php/1681-f3e21ac3

(C) casa seco