FC2ブログ
イースターマンデー。
オーストラリアは今日もお休み。
昨日はメルボルンのフィッツロイのことをしゃべりましたが
今日はゴールドコーストの海のおはなし
きいてください。

私は2005年3月22日、
友達に見送られ、
メルボルン、タラマリン空港から
クイーンズランド州、クーランガッタへ旅立ちました。
クーランガッタの空港から
車で約5分の
クーランガッタYHA.
私は憧れの土地、
バイロンベイへ行く前、
ここに立ち寄りました。

それは宿が取れなかったから。
でも自分の体力を考えたら
これはかみさまの導き、のような気もしました。
もしくは海の神様?いや音楽の女神さまかも・・・

このクーランガッタYHAで
また、フレンドリーバックパッカーを
レコメンドする方に
出会うことが出来たんです。
うれしかったなぁ。

それはNorman(ノーマン)という
私よりだいぶ年上の、
(パパ年齢、かな?)
年齢不詳のメルボルン人。
彼から学んだことは自分のことを
ディスエイブルっていわないこと!
みんな同じなんだ。

ありがとうNorman.
そのときのことを今でもよく思い出して
勇気言葉しています。

彼が
「フレンドリーバックパッカーは
 レセプションがいいよね」
っていってくれたこと。
とてもうれしかったんです。
私もそう思う。
ほんとにあそこになくなってしまったこと、
残念に思います。

クーランガッタYHAについてからすぐに
宿のバス(といってもバンです)にのって
スーパーへ。(無料バスなんですよ)
5日分の食料を仕入れにいきました。

バンにのりこみ
ラジオをききながら陽気に運転する
宿のボス。
丁度大好きなガンズアンドローゼスの曲が流れ
高速道路を走る車を目で追いながら
身体が自然にリズムをとり。。。

のってからまもなく、
海が見えてきました。
ゴールドコーストの海。オーシャン。
はじめてこの海に遭遇したとき
歓声をあげずにはいられませんでした。

メルボルンのSt.Kildaの海は残念ながら汚くて
Oh, no...って残念にオモッテイマシタ。
ゴールドコーストといわれるゆえん。
キラキラ輝く海を見て、
なぜゴールドコースとなのか、
百聞は一見にしかずとはこのこと。
これは泳がなきゃソン!って思いました。

bikiniを買いにいったのも
この海にふれたいおもい一心で行ったように思います。
たいへんだったけどー。

3月25日。
bikiniをきて、海に入りました。
ライフセーバーのお兄ちゃんに助っ人してもらって。
松葉杖で海岸を歩くことも
ここで覚えました。

ご家族、恋人同士、友達同士。
みわたせばオーストラリアンな人々ばっかり。
イースターなホリデーをたのしんでいるさまになってて
ここでまた、オーストラリアらしさを強く感じました。

Rainbow Bayにまたいける日がきますように。

CoolangattaYHA(クーランガッタYHA)

2008.03.24 | 日記

トラックバックURL↓
http://casaseco.blog87.fc2.com/tb.php/1282-80a06246

(C) casa seco