FC2ブログ
ジュンパ・ヒラリ著の本、
停電の夜に
を読み始めました。

日曜日。
本屋さんにつれていってもらって
15分くらいで本屋を出るときめたけど
なかなかでれずに結局30分ぐらい、
うろうろしてしまいました。

というのも絵本のつくり方(2)という本に
こころをうばわれてしまいまして。
でも今日は買えないなぁでもこの本、
おうちで読みたいなぁと思っていたら
車椅子のお迎え、きちゃいました。

もうちょっと待ってと母に頼み
文庫のコーナーへ。

ほんとはアゴタクリストフの第三の嘘がほしかったんだけど
どうしても見当たらない。
店員さんにきけばもっと早いのかもしれないのだけれど
自力で探したいのです。

足も痛くなってきたし
もう限界か~ってところで
停電の夜に
が目に止まりました。

ちょっと本に呼ばれた感じで今日はコレにしようときめました。
実は文庫じゃない装丁の方が
牧のイエにあるはずなんだけれど。

ロウソクが出てくる小説、
読みたかったんです。
短編集だし。

そしておうちに帰って読み始めました。
ストーリーは覚えているけれど
主人公の名前や背景、すっかり忘れてしまっていました。

3月19日から5日だけ停電になる。
夜の8時~1時間だけ。
その設定に
これは私もやろうかな、っと思っちゃいましたよキャンドルナイト。
1hourバージョン。

夫婦な設定はできませんが
アイビーもワインも(いただきもの)ロウソクもあるし。

2008.03.19 | 日記

トラックバックURL↓
http://casaseco.blog87.fc2.com/tb.php/1269-ff54ce1a

(C) casa seco