FC2ブログ
白鳥の湖全幕を久しぶりに鑑賞、堪能。
ロシアのグランドバレエのそろい度は
いつみてもNo.1だなって思う。

昨日の白鳥をやっていた方、すばらしかったな。。。
昨日の新聞の教育テレビ欄、ちぇっくしてよかった~
オーケストラもすばらしく、やっぱり生の演奏で踊るって
凄み度が増すなぁ。

昨日myspace.cafeでみたアマチュアフォトグラファーは
スエーデンの人。
アップされていた写真をみながら
彼のとる東京の写真にコメントをいれ、
他の写真もきになったので
ひととおりみてみる。

彼の目のフィルターをとおしてうつしだされたそのこたちは
まだいったことのない
でもいつかいってみたいと思っている
私のスエーデンという国に対するオモイみたいなものと重なって
魅力的にみえた。

丁度おきにいりのカフェでおちゃをすすっているときみたいにみかける
センスのいい写真たちだった。

myspace.jp

ふしぎなことに、スエーデンのことを考えていたら
スエーデンに昨年、いいてきましたってハガキが届いた。

ロッタちゃんのポストカードだった。
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2008-01-18&ch=31&eid=11140


「マリインスキー劇場バレエ団公演「白鳥の湖」
みどころ紹介」
 
 公演コーナーでは、去年ロシアのマリインスキー劇場で行われた白夜祭から、マリインスキー劇場バレエ団の「白鳥の湖」を放送する。
プリンシパル ウリヤーナ・ロパートキナのオデット役の好演とともに、劇場の芸術総監督であり奇才の指揮者として知られるワレリー・ゲルギエフが指揮をしたことでも大きな注目を集めた。
キャストやストーリーをはじめ、みどころを分かりやすく紹介する。

2008.01.19 | 日記

トラックバックURL↓
http://casaseco.blog87.fc2.com/tb.php/1126-6211c527

(C) casa seco