FC2ブログ
かすかにきこえた。しばらくしたらバスが走り抜けてく音もきこえた。昨日の朝は不気味に静かだったことさえ気づかずにゆれたあとの恐怖でおちつけないでいた。

昨日夕方、茶屋の額縁からみた風景の中にJR西日本の制服をきた紳士が通って、北陸本線が動きはじめた!?のか??と思った。もうしばらくしたら今度はJR東日本の制服をきた紳士が通った。

あきらかにいつもの土曜の直江津駅前通りではない空気がただよっていた。青空をすなおによろこべない自分がいた。

この辺を走ってないタクシーをみかけた。あずき色のタクシーだった。ここまで帰ってこなくてはならない人だったのだろうな、と想像する。

夜は節電した。抜けるプラグはぬいて過ごした。茶屋の電気も不要なとこは消してもらった。

今日もcasa seco日記へきてくれてありがとうございます。
本日もクラシックをかけて過ごそうと思います。

2011.03.13 | 日記

(C) casa seco