FC2ブログ
5年目の第一歩です。
これからも蜜蝋キャンドルと布ナプキンを伝えてゆきます。
よろしくお願いいたします。

毎日、モノが売れる、ということは正直ないのですが
お店をあけてられる
というのは
インターネット店だからこそできるのであって
私自身が身なりを整え
電車にゆられて開店前の店のシャッターをあけ
開店準備をする、
って行為はしてないわけで。

だからといって
その開店前の準備がまったくないというわけでもない。
それをおもいどおりに動かぬ身体で考え
毎日続けられる雛形のようなモノを探すてやってできなくてまたやってみてを繰り返し。

そしたらなおえつ茶屋でコーナーを持つことができて
そこで小売り、できるようになって。
顔がみえない状況で売る、ってことをやってて
顔をみて売りたいという欲求が生まれ。

ほんとにゆっくり、目に見えないスピードで
今日を迎えた気がします。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。
恵方巻き、明日食べますか?

2011.02.02 | 日記

(C) casa seco