FC2ブログ
また逃してしまいました…。
ほぼ日の今日のダーリンしか読まない日が続くと
こゆことになっちまうんだよなー。

友人が送ってくれた蝋梅の写真を見て
新年から始まった新潟日報の五木寛之さんの親鸞の中にでてくる恵信尼のセリフ、
越後の豊かな四季折々の花のことを想像してます。

梅、桃、桜と
春の訪れを愛でること、
この土地に産まれ育った方々はは
自然に身についているのでしょうか。
This is Japanを感じます。

かまわねの手ぬぐいデザインは
リアルな季節の訪れより
ちょいと先取りするそうです。
茶屋で取り扱ってるかまわぬの手ぬぐいたちも
そろそろ入れ替わるのかしらん?

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.30 | 日記

(C) casa seco