FC2ブログ
Nokkoが唄う夜空ノムコウをききながら想った。
空をみあげてる人は少ないと思うけど。
明るすぎるかもしれないけど。

ここんとこずっと外にでていないので
鉛色の空をみてないのですが
駅前通りをぼんやり眺めていると
雪のせいかやや明るめな気がします。
気まぐれな太陽が雪の上に
日をさしてくれると
それはそれは明るく、
その一瞬はこの世界ならではのモノ。

高田、本町にはかまくらが出現するらしいと
レルヒ祭のチラシで知りましたが
かまくらの中も案外あったかかったりするんですよね。
もう何年も前の体験を思い出しつつ。

駐車場につみあげられた雪の山で
近所のおこちゃまたちがソリ遊びしてると聞き
私は荒川の土手で
ダンボールを使って
何度もすべりおちては上ってを繰り返してたなーと
小学時代を振り返りました。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.23 | 日記

(C) casa seco