FC2ブログ
それを見ながら通りをみて
ぽや~っとしてると
ガラスに映る茶屋の中の様子と
外あるく人やはしる車が融合してあきない。

一月も気がつけば半ばで
寒さが一段と厳しくなってきました。
ですが鳥たちは元気そうです。
茶屋前に訪れる野鳥は
警戒心があるのかないのか、
駄菓子目当てなのかどうなのか。
雪の上をチョンチョンと
二本足で跳ねながら進む姿はかわゆらしく。

鷺娘の舞台に降らせる雪のような雪が
直江津駅前通りにふっています。
日本舞踊の稽古風景が
茶屋で見れることが
だいぶなじんできています。
五月雨を稽古してる空気の中に身をおいて
日本茶をいただいております。
番茶がおいしい。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。
茶屋の向かい側のYamaseから、うちはどんなふうに映っているのでしょう。

2011.01.14 | 日記

(C) casa seco