snow flakeさんのビーズアクセサリーを
ご来店いただいたお客さまが
さりげなくつけてらして
お似合いでした。

作品を通してお客さまと作家がつながる、
そういう場所として
なおえつ茶屋ギャラリーならではの企画を
これからも立てていこうと
エネルギーをもらいました。

来月2月3日からは
ねんど細工のアクセサリー展を
茶屋ギャラリーで開催予定です。
なおえつ茶屋へぜひお越しください→

その日は新月で豆まきの日ですね。
年の数分の豆、
結構な量になってまう。
代わりにたい焼きをたべよーかなぁ。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.31 | 日記

また逃してしまいました…。
ほぼ日の今日のダーリンしか読まない日が続くと
こゆことになっちまうんだよなー。

友人が送ってくれた蝋梅の写真を見て
新年から始まった新潟日報の五木寛之さんの親鸞の中にでてくる恵信尼のセリフ、
越後の豊かな四季折々の花のことを想像してます。

梅、桃、桜と
春の訪れを愛でること、
この土地に産まれ育った方々はは
自然に身についているのでしょうか。
This is Japanを感じます。

かまわねの手ぬぐいデザインは
リアルな季節の訪れより
ちょいと先取りするそうです。
茶屋で取り扱ってるかまわぬの手ぬぐいたちも
そろそろ入れ替わるのかしらん?

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.30 | 日記

なぜ?
ちゅんたの親戚か?!
雪の小山の上にちょこんと立って
店内の方を見つめて飛び立つ。

戦車のようなピーターが通過しました。
車社会を強く感じます。
雁木どおりは傾斜が急なところへひざ掛けを提供しました、
すべりどめになるように。

数年前の夏至の日、
なんにもしないをするキャンドルナイトをした時、
手乗りのすずめが参加したことがありました。
先日、そんな日もあったねと
茶屋のおかみさんと懐かしがっていたんです。

むく鳥も茶屋の前にきて何かさがしているようです。
群れないのでしょうか、むく鳥って。
かもめのジョナサンみたいな性格なのかなぁ。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.29 | 日記

身にしみます。
部屋に一人でいるとき
ガスストーブのみで過ごしてたまに消したりしてるのですが
それだけでは空気があったまらないときに
灯油ストーブをつけてもらいます。

暖房器具はそれぞれ特徴があって
なるべく使わず過ごせる工夫をした上で
節約使い、したいものです。
すきま風対策をしてもらったり
断熱材をいれてもらったり。
カーテンをひいたそね上に
布きれをがびょうでとめたり。

暖炉のある家におじゃましたことがありますが
薪を準備するのは男仕事だなーと思います。
薪割りは今、チェーンソーを使うのが普通みたいですね。
3年の寝かすといってましたが
薪たちはその寝かせられてる時、
どんな会話を交わしてるんでしょ。

薪を背負えば、薪を背負えば~とうたっていた
、、さんは元気になったかなぁ。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.28 | 日記

入れ替えました。
ほぼ日手帳2010springのおまけのボールペンのです。
替え芯の用意があったので
すぐにまた書ける状態になりました。

ほぼ日手帳2011springはもうじき発売でしょうか。
今年はどれにすっかなー。
ほぼ日のクルーの方々は
引越しをされたそうですが
素朴な疑問ですが
wiiルームってあるんですかねぇ、新しいオフィスには。

天気予報の欄をみると
雪マークだらけの新潟と対象的に
東京の晴と星マークが目につきます。
ほぼ日の船員さんたちは
青空の下なんだなー。
いーなー。

なおえつ茶屋の前にたなびいてる
ほっと、ひといき コーヒーの旗は
ところどころ、雪マークだらけのがひっついております。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.27 | 日記

セリの水栽培に使われています。
私のデスクに何時の間にかおいてありました。
母の仕業です。

越後の遅い春、
山菜をいただいてそれで毒素を出すんだと知ってからは
食べすぎなくなりました。
私は山菜の中で
こごみが好きです、
おしょうゆとマヨネーズでいただくのが。

春や秋の七草もあるそうですが私、知りません。
もったいないラボにかいてありそうだったけど
わからないままにしておこうと思います。
茶屋にくる誰かが知ってソーだし。

白菜がおいしい時期ですね。
我が家はカレーに白菜が入っていることがあり
好評であります。
うちのルーってなに使ってんのかな?

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.26 | 日記

水が澄んでる時期であることを
新聞を読んで知りました。
日本酒関連の記事にて。

澄んだ目をしている人に
たまに出会います。
いつもそう思うわけではないのですが
どこを見て判断するのでしょう。
最近あった、目の澄んだ人を思い出しつつ。

新宿鮫IIを今読んでいて中盤なのですが
大沢マジックにかかっています。
今日読み終わっちゃいそうです。
モチロンほぼ日で連載中の後半も読んでますよ、2回分位たまっちゃいましたけど。

鮫の中にでてくる晶は目が澄んだボーカリストなんぢゃなかろうかと思っています。
鮫島さんは目がギロギロしてそうだけど。
目は心の窓って格言、世界共通なのかなあ。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.25 | 日記

はぁ~、イイ。
ベースとドラムが効くと
こんなに違うもんだなぁと今更発言。

睦月も後半ですね。
大寒の日、特別なこと、しましたか?
かんずりを作るところ、見に行かれた方、いらっしゃいますか?

とんがらしを雪の上にさらす風景って
何コレ珍百景並なんぢゃなかろうか。
雪国の人の知恵ってスゴイなぁと思います。

和紙も確か雪にさらすんぢゃなかったでしょうか。
越後産まれのモノってスローだなぁーと思います。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.24 | 日記

Nokkoが唄う夜空ノムコウをききながら想った。
空をみあげてる人は少ないと思うけど。
明るすぎるかもしれないけど。

ここんとこずっと外にでていないので
鉛色の空をみてないのですが
駅前通りをぼんやり眺めていると
雪のせいかやや明るめな気がします。
気まぐれな太陽が雪の上に
日をさしてくれると
それはそれは明るく、
その一瞬はこの世界ならではのモノ。

高田、本町にはかまくらが出現するらしいと
レルヒ祭のチラシで知りましたが
かまくらの中も案外あったかかったりするんですよね。
もう何年も前の体験を思い出しつつ。

駐車場につみあげられた雪の山で
近所のおこちゃまたちがソリ遊びしてると聞き
私は荒川の土手で
ダンボールを使って
何度もすべりおちては上ってを繰り返してたなーと
小学時代を振り返りました。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.23 | 日記

友人からいただいた小冊子に
シャモニーのマスターが紹介されていた。
ここのコーヒー、のみにいきたいなぁ。

雪がとけてまた、新潟市へ行く機会があったら
シャモニーの本店へいこう。
上大川前通7番町、日曜休みを覚えとかないと。

まちの日々vol180は
2009年2月に発行されたものだけど
みなとまち生活2年生の私は
これをいただいたときは確か春日野でアパート暮らしで
春日山のふもと暮らしであった。

雪の日の夜。
キャンドルのあかりでこのまちの日々を読む。
沁みる。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.22 | 日記

さわらせてもらちゃった。
たまらーん。

ももちゃんはもらいてが見つからず
月日が流れ
女の子であることがわかりました。
茶屋にちょびっとだけ
遊びにきてくれました。

片目がブルーで
もう片方はキツネ色。
カラーコンタクトを入れてるみたいなのでありました。

たま~に女子高生が茶屋前を通りすがるのですが
膝小僧がみえてましたよ、
うぉーさぶい。
おばちゃん発言どした。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.21 | 日記


到着だぜ!

2011.01.20 | 日記

ぶどうパンを焼いてもらいました。
フルーツサンドにしようかと思っていましたが
シンプルにそのままをいただきたいと思います。

仮にふさいでもらった左上の奥歯を
なるべく使わぬように過ごしています。
が、おいしそうなモノを見ると
そのことを忘れてしまって
ハッと気がついた時は取れてたりします。
そうならぬように次回の診察日まで過ごさねば。
ゆっくり食べましょ。

22日に新潟市でジャズストリートがあると
どこかで紹介してましたが
あの夏のジャズストリート終わりできてくださったQさんが
なおえつ茶屋で演奏してくれたかことが
幻だったような気がしてきます。

今年はまだライブにいってませんが
2月の終わり、
勢いでロフトにいっちゃおーかなーなどと
やや無謀気味な机上予定をたてております。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.20 | 日記

モカジャバという種類のデカフェを一時、
飲んでたことがありますが
飲み比べるほど
種類があるのをみたことがありません。

カフェインレスならば
番茶やハーブティーなど
他の飲み物を選んでしまいますが
以前、玄米を深く焙煎したコーヒーをいただいたことがあって
どんな味だったか
降りしきる雪をみながら思い出しています。

牧のおうちは
2m位の積雪量になってしまった模様。
特別豪雪地帯となってる場所で生活してたことを
港町で生活してる今考えています。

春日野でのアパート暮らしを経て今ここにいますが
去年も今年も雪、結構ふってます、直江津。
信越線も北陸本線もほくほく線も
止まらず走っているのはスゴイなーと思います。

2011.01.19 | 日記

お買い上げ、ありがとうございますっ。

私が布ナプデビューしてから
7年位経つ。
私はwemoonを8枚と
友達からもらったプレーンのネル地のハンカチ型が2枚。
これを毎回使っています。
ミツロウキャンドルと布ナプキンは両方とも
オーストラリアのバイロンベイ産まれ。

たばこの煙と吐く息が
どちらかわからぬほどに
外気が下がっているようです。
茶屋の入り口には
喫煙コーナーがあって
そこでエライ寒いにもかかわらず
タバコを吸う人がいます。

直江津駅北口の交番前あたりにあった
喫煙コーナーはいつのまにか撤去され
たばこが吸える場所がだんだん減ってきています。
そんな中、喫煙マナーは向上しているのでしょうか。
たばこの銘柄は増えている気がしないでもない。

KOOLライトを置いてるとこって
案外少ないらしく
私は吸わないのですが
それがあるのかないのか
自販機の前で立ち止まり
勝手に合格かどうか、ジャッジしてます。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。
当ショップの布ナプキンへのリンクは→

2011.01.18 | 日記

芽キャベツが3つも入っていて
ホクホクしながら食べました。
お米も入っていたので
おなかにもやさしい。

豆乳ぷりんをまた食べました。
今度は買ってもらいました。
牛乳ビンみたいな形をしてる容器、
リユースする方法はないものか。
モッタイナイらぼをのぞいたら
ヒントが拾えるだろうか。

柿サブレーをおみやげにいただきました。
まだ食べてないのですが
鳩サブレーに比べたらさっぱりしてるらしく。

レディボーデンのバニラを
エスプレッソの上に乗せて
とかしながら飲みたいと思っています。
最近は一人分のカップに入っていて売られているんですね。
小学生の頃は大きめのカップに入っていて
冷凍庫に入っているのをコッソリだして食べたものです。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。

2011.01.17 | 日記

さて、これが何に変身するかは
おかみさんの気分次第。
豆乳を使ってシチュー風にしてくれないかなぁ。
こんなに寒い時期なのに
芽キャベツが手に入るんですね、ハウスで作ったものかしら?

足したらちょうど100円になるように
駄菓子を買ってくお客さんたち。
なおえつ茶屋には駄菓子もあるということは
地元の小学生が一番知ってるようです。
10円から買えるよろこび。
またきてねー。

セリの新芽が
水栽培中のセリから生えてきてて
非常に重宝されてます。
多分、七草粥ように買われたセリだとおもうのですが
ガラスのコップに入っていて
家庭菜園なう、です。

スキーの日に金谷山で行なわれた記念祭は
雪が足りなかったと聞きました。
こんなに降ってるのに~。
2月12日には加藤清史郎君が来越するってーのは
とてもうれしい。
あの名台詞、またいってくれるのかなぁ。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。
あの頃の未来に私は今、いるのだろうか。

2011.01.16 | 日記

ポリスのドゥードゥードゥー、ダァーダァーダァー、が流れていたところに。
大寒近くの黄昏どき、
イギリスを感じて過ごすひととき。
豆乳ぷりんをいただきながら。

チーズフォンデュというものは洋酒入りということを
知らずにおりました。
何パーセント位、入っているのでしょうか。

行きたいところはないのかと訊ねられ、
その欲望が薄れていることに
気づきました。
待つよろこび、たのしさのスイッチが
入ってしまったからなのかな。

風が弱い直江津駅前通りに
粉雪よりは粒が一回り大きめの雪が降り落ちて
解けずに白とアスファルト色がいりみだれて
白い世界に移って行く寸前に
ポリスは合うなぁ~。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。
白い路面に車が通ると五線譜を手書きで定規を使ってひいたようになるんですね。

2011.01.15 | 日記

それを見ながら通りをみて
ぽや~っとしてると
ガラスに映る茶屋の中の様子と
外あるく人やはしる車が融合してあきない。

一月も気がつけば半ばで
寒さが一段と厳しくなってきました。
ですが鳥たちは元気そうです。
茶屋前に訪れる野鳥は
警戒心があるのかないのか、
駄菓子目当てなのかどうなのか。
雪の上をチョンチョンと
二本足で跳ねながら進む姿はかわゆらしく。

鷺娘の舞台に降らせる雪のような雪が
直江津駅前通りにふっています。
日本舞踊の稽古風景が
茶屋で見れることが
だいぶなじんできています。
五月雨を稽古してる空気の中に身をおいて
日本茶をいただいております。
番茶がおいしい。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。
茶屋の向かい側のYamaseから、うちはどんなふうに映っているのでしょう。

2011.01.14 | 日記

びんかけのマスターから聞いて
you tubeで検索し聴いてみたのは確か
夏の終わり頃だった気がする。
私もラジオで偶然、ぅお~って思ってみたいと望んだことがあった。

だからottavaで年末年始に
クリスティーヌワレフスカがかかったときは
最初気づかず、
いいチェロの演奏だなーって感じてた後
ナビゲーターの解説をきいて
おーっ聴けちゃったぜって
心でガッツポーズしたのでした。

ハイカラさんか通るの格好で
スキーをしてる姿の写真を
新聞でみた。
昨日のスキーの日のイベントは
上越市の一大イベントだったみたい。
やがすりの着物と濃紺かな?の
はかま姿、お似合いです。
レルヒさんはこの風景をどんな気持ちでみていたのかしらん。

今日もcasa seco日記へきてくれて、どうもありがとうございます。
虫歯の治療はドキドキしてる間に手際よく終了しました。

2011.01.13 | 日記

日本海にも時々、来られるのであろうか。
雪がふって静かな静かな日がおとずれると
静かすぎて怖くなる。

100年前の今日、午後1時頃だろうか、
レルヒ少佐が軍人さんに金谷山でスキーを教えたという。
坂の上の雲の時代にオーストリアの軍人さんから日本の軍人さんに
スキーを教わったその様子を想像しながら
100年後は雪があるのだろうかと
疑問を持った。

茶屋で、般若心経を記憶されてる方に
一通り、聴かせていただいた。
耳コピ、してみようかなという気分になった。
嫌なコトがあったときのおまじないになりそうな気がした。

ハモネプを視聴した。
鉄矢さんのコメントも聴けてよかった。
もう10年、経つんですね、最初のハモネプから。
アズノウ、前回優勝チームはやっぱりも一回、聴きたいと思いました、昨日の優勝チームJokerもよかったけどね。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。
ラマレードチャヤのお菓子を食べてQさんを想いました。

2011.01.12 | 日記


半分にスライスして焼いたところに
かんずりをのせて。
昨夜の一品です。

2011.01.11 | 日記

そして細かい雪でした。
雪国生活初心者の私でさえ
これはつもりそうな雪なのではと感じられる
降り、でした。
今朝はどんだけになってるやら。

豆腐丸のお礼の品の特別豆腐を
湯豆腐にしてもらいました、かんずりのせて。

謹賀新年用の紅白の豆腐の
桜色のあつあつを食べたら
この色はたしか4月4日の
なおえつ茶屋リニューアル1周年でいただいたあの、桜色の豆腐かな、って
あの日と共に思い出しました。

白い世界に移っていくと
春の訪れを感じさせてくれるモノやコトを
モトメテしまうのかもしれません。

今日もcasa seco日記へ来てくれて、ありがとうございます。
近所の学校は今日から三学期開始のようです。

2011.01.11 | 日記

お礼の品が昨日届きました。
とうふの矢代さんの店長が届けてくれました。
届いた品を早速いただきました。
豆腐ぷりん。
容器がかわいい。

ご近所の方が雁木下にいらしたので
茶屋に立ち寄っていただき
一緒にいただくことになりました。
一緒に食べた方がよりおいしい。

新年会で七福神を唄っていただいたからかなぁ。
昨日はいただきものが他にもあった日でした。
ありがたく頂戴し、仲間とわけあっております。

昨日は雨降りだったので
気温がややあったのかと思いましたが( といっても二桁ではないです、吐く息が白い、水仕事は手が痛くなるほどの)
今朝はまた、エアコンの外においてある装置が
ストライキを起こすほどの
さぶ~い日に戻りました。
ゴミ当番、ごくろうさまですっ。

今日もcasa seco日記へ、来てくださってありがとうございます。
なおえつ茶屋は今日も営業!

2011.01.10 | 日記

福笑いを最後にやったのは
いつだか思いだせないほど前。
目かくしすると感覚がぼやけました。

みるよりやってみる、
その方がだんぜんおもろいことが
体感デキマシタ。
かんずり鍋もおいしかった。

参加者の中に
1月3日が誕生日の常連さんがいて
みんなでハッピーバースデーを歌いました。
最後はハモってましたよ♪

ハモネプをまたやってくれるような番宣を見ました。
もうじき?
前回、前々回と出演してた
アズノウというチーム。
前回が最終出場だったようで
今回はエントリー、してないでしょう、、あー残念。

今日もcasa secoに来てくれて、ありがとうございます。
プレゼントした、ハチドリ印の箸を使い初めしていただきウレシカッタデス。

2011.01.09 | 日記

今朝の天気図をみると
西高東低であった。
南半球のオーストラリアは35度だったらしいけど。

あんなに暑い夏だったのに
35度位のあの暑さを忘れてしまった。
0度に近い外気。
風が強い直江津駅前通りを歩く人々をみて
無難なスタイルを学ぶ。

新潟の「潟」という字を
正しくかけてないのを見つけたとき
ま、あーかと思ってしまうのだが
正しくは、って伝えた方がいいかどうか迷い中。
どのように伝えるのか、考える度に後回しにしてしまう。

入荷のお知らせをしたら
早速ご来店、お買い上げいただいた。
七草粥がおいしい日であった。
青豆のおからを煎ったお通しもよかった@なおえつ茶屋

今日もcasa seco日記へ来てくれてありがとうございます。
今夜は茶屋の新年会で福笑いをやります。

2011.01.08 | 日記


どれがどれだか、、

2011.01.07 | 日記

にわかに明るくなったので
障子をあけてもらったのだけれど
つかの間の太陽光であった。

冬場、なまり色のそら、という表現は
新潟にきてから拾った言葉だった。
なまりいろって。。
冬の抜けるような青空の下は
ここにいるなまりいろの空のせいで
魅力的にうつるのかもしれない。

音楽もしかり。
日本海に近いところに住んでるからこそ
響く曲があるのかもしれない。
季節にもよるけれど。

三方から風がふく部屋にいるので
暴風だと音が怖い。
なかなかこの音には慣れることができない。
そしてゆれる部屋。
これもなれないぞね。

地元に方にその話をするとそれが普通だという。
風速25mって、、

今日もcasa seco日記へきてくれてありがとうございます。
本日みつろうバーム、パスカル等、品切れ商品が入荷予定なんです。

2011.01.07 | 日記


アラレのような小粒の雪がまるで砂漠の砂のように踊っていました@なおえつ茶屋前。

2011.01.06 | 日記

雪は横に降ってるらしい。
雪は縦に降るものと思っていた。
越後生活、まだまだ初心者です。

昨日、茶屋で焙煎した後
まったりしていたらば
そういえば冬至から2週間だなーと
あの冬至の日を思い出していました。

そうしたらばあの冬至の日つながりの方がご来店。
黄昏から夜にかけての時間をご一緒することができました。
またご来店ください。
お待ちしております。

イチローさんのインタビューの番組、
録画してくれたのが昨日とどいたので
今日は早速ソレをみようかと思っております。
終わりの10分ぐらいだけオンエア中にみたんですけどね。
やりたいことをひとまず横において
今日はイチローさんに注目することからはじめたいと思います。

今日もcasa seco日記へきてくれて、ありがとうございます。
「メンターイコだね、たしかに」昨年中のふとんがふっとんだネタでまだ笑ってます。

2011.01.06 | 日記

(C) casa seco