FC2ブログ
ご無沙汰していたここち・すたいるへ行く。
数週間前に、7月中旬にオープン5周年を迎えると
かいてあったこともあって
いきたいなぁと思っていた。

いったら見覚えのあるMAIYAさんの文字。
入口のひかえめな展示会掲示が
きてよかった感を一層あげてくれる。
(手拭いいろいろ展開催中)

ここち・すたいるにはじめていったときは
大町にまだお店があったころ。
あそこでかえるの洗剤がうっていたことに
いたく感動してかえってきたのであった。
ここち・すたいるにいくと
いつも何らかのイイ刺激をうけて帰ってくることになる。

昨日もそうだった。

持ち合わせのお金は1200円。
祝儀の手ぬぐい840円は購入をきめていて
のこり360円。

400円、友達にかりて
残りの一点モノを私にしてはたいへんめずらしく
衝動買いしてしまいました。
700円のポーチ。
何をいれるということを決めるまえに
すでにほれてしまったのでありませう。
おまけのバッチもすんごくうれしかった。
このポーチは旅の道連れにしようと思う。

今日もcasa seco日記へきてくれてどうもありがとうございます。
ここち・すたいるで小千谷縮の着物をみせていただき、さわらせていただき。100年ほど前の生地なのにもかかわらず鮮度が保たれていておどろきました。

ここち・すたいるの店主さんのブログはこちら。

2010.07.09 | 日記

(C) casa seco