FC2ブログ
居多ケ浜へ連れて行ってもらった。
803年前を想像しながらそこへ立ってみようと
立ってみたいと思って
母に頼んだら
宮ちゃんに頼んでくれて
いくことができた。

風強くやや冷たく、
雨もふりはじめて
車でついておりてのぼってみて
たったの3秒ぐらいだったけど
あそこから日本海をみることができて
よかった。

階段をおりるとき
梅原猛氏のことばが目にとまり速読し
そうだったそうだったと
35歳で上陸し、7年、暮らしたということと
恵心尼のことがかかれていた。

ハマナスの花が咲き始めていた。
つぼみの美しいこと。

つつじのような色で
茎がとげとげしく
バラかと最初、思ったけれど
車に戻って友人が
ハマナスの花ではないかと
本を開いてみせてくれた。
その本は宮ちゃんのものだった。
宮ちゃん、いつの間にこの本買ったの?
いータイミングでハマナスの花を見て知ることができた。

いってみて言葉にしなくても
そこでうまれた感情はゼロではなく。

今日もcass seco日記へきてくれてありがとうございます。
帰り道、道路には八重桜がそこかしこに落ちていて、見上げれば新緑、目をおとしても桜色と雅でございました。

2010.05.12 | 日記

(C) casa seco