「与謝野晶子・鉄幹はきほんの基でしょう」
と古本屋さんの店主がいってるのを
聞き耳をたててきいていたら
今朝の上越タイムスの波動のところに
与謝野晶子さんが直江津に一泊したときのことが
書かれていた。
タイムリーなこと。

早朝目がさめて
布団をかけてないのかと思ったら
かけているのに寒いことに気付き
丸まって目をつむっていることにした。
いつのまにやらもう一度、眠ってしまったらしく
夢をみた。

中学のときの同級生と瑛太くんが夢に登場。
ひざかっくんをしかけていた。
私はイトーヨーカ堂のようなところの2階で
走っていた。

屋根の上に雪があって驚く。
どうりで寒かったわけだ。
飯綱町の春のガイドの中に
雪ねむりリンゴ数量限定販売
をみつけて食べてみたくなる。

今日もcasa seco日記へきてくれてありがとうございます。
朝のニュースで昨日、スカイツリーが東京タワーを超えた瞬間をみました。

2010.03.30 | 日記

(C) casa seco