円地の源氏。
昨日茶屋で夜焙煎がおわったあとも
茶屋にずーっといたら
高円寺の古本屋さんの店主さんと話す機会にめぐまれ
今よんでる円地文子さんの源氏物語の話をちょこっとした。
全十巻あるけれど
ますますよむぞ~という気になった。

「俺ほんはよまないから、うってるから」
ってかっこいーせりふ。
いちいちメモをとりませんでしたが
会話をたのしませていただきました。

昨日のEARTH HOUR.
そんなわけで私は茶屋でその時間、すごしました。
前日まで、部屋で一人、という予定でしたが
茶屋のキャンドルの明かりの中にいることができました。
茶屋は日が落ちるとキャンドルバーに変身します。

焙煎がおわったころ、六時半をすぎたころ、だったでしょうか
2時間の時差のあるオーストラリアは
そろそろはじまるなぁとか
鎌倉のラーメン屋さんはすたんばっているだろうか、とか
冷めたお茶をのみながら想いました。

いつのまにやらその時間がきて
いつのまにやらその時間がすきさっていきました。
100万人のキャンドルナイトのときみたく
やるぞーやりますー、いっしょにどう?イベントはどうする?
ってな感じぢゃないのもいーかもしれないです。

今日もcasa seco日記へきてくれてありがとうございます。
二度寝シテネムイデス。。

2010.03.28 | 日記

(C) casa seco