群青ぢゃないほうもいいね、ラリーのギター」
おいおい、またよびすてかよっ。
「さん」をつけないさい「さん」を。
激情のテーマも妹はきにいったらしい。
「テーマから次の曲にはいるのもいいね」
おぅ、わかっているぢゃないか妹よ。
ライブ、いきたいねぇ一緒に。

気合をいれていかなきゃいけない月一の会議の前に
激情をきいて
帰りの高速で群青をきいてきたらしい。
車の中で爆音できいてきたという。
「2枚ともきいたよ、いいね」
そうでしょうそうでしょう。

夜10時~、プロフェッショナルの流儀をみる。
どこの杜氏のかただろうと思ってみていたら
石川県能登か、、
湿度や温度、水分のパーセンテージ等
ことこまかく計って記録されたノートをみて
野村監督のようだ、とも思ったし
PAエンジニアのようだ、とも思った。
「1けーをを3デシきって」
という指示をあおぎ袖に走る。
EQのつまみをスライドさせ、
また指示をきく。
調整する。
音をつくる。
そんなことを思い出したりして。

今日もcasa seco日記へきてくれてありがとうございます。
能登ときいて二三(にざみ)珈琲をとりよせちゃおうか、いや石川に行く機会があったとき、ということにしておこう。

2010.03.10 | 日記

(C) casa seco