新宿鮫を読み終える。
シリーズモノで最初の1巻をよまなくちゃと思って
文庫でよみはじめた。
ぜーんぶ読みたくなる。

円地文子著源氏物語巻2も昨日読み終え
巻1をよみはじめる。
この本は存在感がある。
10冊並んだ本棚の中でひときわ目立つ存在。

それにしてもこの並び具合。
どんなひとーと思うほどのばらばらさ。
それでもなんらかの共通項はあるのだろう。
気のなる人の本棚って気になりますよね。

ふと思い出したようにほぼ日の旅の荷物に詰め込む本。を閲覧。
山口瞳の温泉へ行こうと有川浩の阪急電車。
もしも古本屋さんでみっけたらかっちまうだろーなー。
去年の激情ツアーファイナルの帰りにみつけた中津のぷれこぐ堂。
ここにまた私はいきたいのであります。
あそこの近くの桜、開花すたんばってるだろーなー。

ミツバチの日にcasa seco日記へきてくれてありがとうございます。

2010.03.08 | 日記

(C) casa seco