ノルウェイの森の上巻が読み終わった。
今日から緑色を再読。
京都の山奥の方の風景を想像しながら読み進む。

山崎のあたりはサンダーバードで通過するとき
サントリーの山崎を
と思いながら車窓から探し
あった、と思って
ココに流れてくる水はどこからきているのだろうと
ウィスキーを飲まないくせに
そういうことが気になってしまう。

ウィスキーやブランデー、
それと煙草の銘柄は
飲んだり吸わないくせに
そのデザインに惹かれ
たまにみとれてしまう。
そういうものをデザインする仕事があるということを知ったのは
20代後半だったような気がする。

ジャックダニエルとラッキーストライクは
私の原点なのかもしれない。
私の場合ははじめに音楽ありき、ではじまる。
その音楽を奏でてる要素を求めて取り入れて共感したいと思う。
本や場所や空気もそう。

メルボルンにおりたって数日後
どしゃぶりの雨がふったあと
けたたましいサイレンや
数分後に雨がやんで日差しがさしこむその光景をみたとき
AC/DCのLet There Be Rockののジャケットのなぞがとけたきがした。
違うかもしれないけど、あぁここでAC/DCが‥って思ったときだった。
昨日のAdelaideのライブはどんなんだったのかな。

今日もcasa seco日記へきてくれてありがとうございます。
茶屋はひなまつりの様子に変貌を遂げたもよう‥‥邦楽と白酒、あじわいにいくべし。

2010.03.03 | 日記

(C) casa seco