朝食はサンドパンとポテトサラダ、
きんぴらごぼう、珈琲だった。

東野圭吾の手紙を読み終えた。
妹のススメで読んではまってしまった。
兄弟の話なのだけれど
自分だったらと
登場人物に自分を重ねて読んだ。
さだまさしさんの償いって曲を思い出した。

ノルウェイの森を再読しはじめた。
テレビのチャンネルをかえるように
村上春樹を読み、新宿鮫をよみ、東野圭吾をよむ。
他に数冊。

3月になったので
樹下美術館がオープンしたのではないだろうか。
茶屋の休みの日と妹の休みが重なる日に
ここを訪れてみたい。
2009年は結局いけずじまいだった。

今日もcasa seco日記へきてくれてありがとうございます。
今日は妹のバースデー。

2010.03.01 | 日記

(C) casa seco