FC2ブログ
祇園囃の音たちが朝きこえないことが
昨日も今日も祇園が終わったということに
気付かせてくれる。
日常に戻っただけなのに、不思議なものですね。

ここにいると車の行きかう音がよく聞こえます。
交通量多め、でもなおえつ茶屋へ入ってくるヒトは
ほとんど車ぢゃない方で
徒歩、あるいは自転車、あるいは誰かにのっけてきてもらって。

車はドコへおけばよいですか
とたまにきかれることがありますが
そのときは駅前に有料駐車場がありますと
お伝えしています。
30分は無料ってありがたいです。

昨日は本当に久しぶりにベッドの上で一日すごしました。
今日もその延長線上の日になりそうです。
トイレを一人でできないということは
こんなにも私をへこませるということに
再度、きづかされた祇園の翌日でした。
祭りはやっぱり病人にとってはきついのかもしれないです。
でものけものなんかにしないでどうにかしてこれに参加できるようにと
手を差し伸べてくださった直江津祇園魂をもってるにーさんがたねーさんがたに
私はとても励まされました。

みつろうキャンドルを日々の生活の中で灯してくださる方、
ここにきてこの日記のようなものを読んでくださる方、
どうもありがとうございます。

7月最後の日ですね。
今日もcasa secoの日記へようこそ。

2009.07.31 | 日記

(C) casa seco