FC2ブログ
無料のイラストならイラストAC

2009.07.23 | 気になるモノ

白夜をよみおわりました。
BookOffで100円だったやつです。
案外読むのに時間がかかってしまいました。
旅のお供よりもBed side向きのような気がします。

珈琲記を読んでいます。
この本はおばあちゃんちにあったようなにおいがときおりします。
ゴッホの夜のカフェテラスが拍子になっている
小粋な本です。
この本が老舗の自家焙煎珈琲やさんなんかのカウンターにさりげなくおいてあったら
もうそれだけでそこに、通いたくなります。

昔のパリのキャッフェのギャルソンは
手紙が書きたい
という希望を伝えたら
便箋や封筒、ペンの一式をもって
さぁどうぞ
と差し出してくれるような
それが普通の時代があったそうです。

それを知って、茶屋の午後の昼下がり、
たとえばご無沙汰してたあの人へ
ふいに暑中見舞いをかきたくなった
なんてことになったら
それができるような
そんな時間がなおえつ茶屋にあってもいいかも
なんて思いました。

イベントにするんぢゃなくてね。

祇園に向けて昨日は祇園際限定特別めにゅうの
掲示板用をつくりました。

右膝が快復するまでしばらく接客をお休みさせていただこうと思います。
この日記はつづけようと思います。

皆既日蝕、みれた?
今日もここへ読みに来てくださってどうもありがとうございます。

2009.07.23 | 日記

(C) casa seco