林檎
という字を漢字で書こうとしたらかけない。
前、練習したのに。

ボールペーンを持って
芯を出さず
机の上で書く練習をしてみました。

6月、水無月、今日で終わりです。
今月は蛍火Tシャツをヘビーローテーションで着ました。
おかげでいい感じでよれってきました。
襟元のところはだいじょぶよ。
ヘビーローテーション対応してるのか。

Tシャツはほどよいくたくた感がでるとほんと、てばなせないですよね。
なんだか音楽と似てるかも。

音楽を、曲を何度もかけて
ヘビーローテーション
っていう使い方をする、というのは知ってましたが
Tシャツヘビーローテーション、ってのもありなんだということは
ほぼ日さんのTシャツのところで知りました。

TシャツとGパン、またはトレーナーとGパンな姿がふつーの私にとって
このTシャツヘビーローテの使い方は
今月の新発見でありました。

ミュージックループに貼ってある激情フライヤー。
その下に今、
林檎ちゃんの新しいアルバムのフライヤーが貼ってあるんです。
なんとなくその貼り具合が
タワレコ的と思いました。

水無月さんよさよ~なら~
文月は、、ツメサキさんの世界に浸ろうとおもっております。
今月もたくさんのご来店、どうもありがとうございます。

ほぼ毎日、お読みいただいてるというお便り、なんと励みになることか。
どうもありがとうございます。

2009.06.30 | 日記

この間妹とtanneに柏崎からバスにのっていける幸運にめぐまれたとき、
そこで手に取った暮らしの手帖
これが冬の日にもありました。

tanneで拾い読みしていたんだけれど
時間切れで
魚の目のところをメモ書き程度、
自分のチビノートにしたのですが
もう一度、同じページをめくりめくり、
靴に足をあわせるんぢゃなく
足に靴をあわせないと、、ということを再認識、しました。

暮らしの手帖があるカフェというのは
それをきいただけでもう、
あ、この店、いけるときいこう。
と思えます。
そういう雑誌はそう多くはないのですが
暮らしの手帖がずらっと揃ってるカフェなんぞにいったら
そりゃもうウレシイです。

なおえつ茶屋にもそういうところがあってもいいのかもしれないです。
定休日の今日はそういう視点を持つことも大事かもと思っています。

月曜日ですね。
大安吉日の月曜日になりますように。
今日もココへきてくださってどうもありがとうございます。

6月29日生まれの私の大切な人。
誕生日、おめでとうございます。。。

2009.06.29 | 日記

20090628203542
今宵もキャンドルナイト、しております。星に願いを、月に祈りを。

2009.06.28 | 写真

7月の壁紙。
ブイヨンさんのにしちゃいました。
このコンテンツ、6月からだったと思うんですけど
(調べたら5月末にカテゴライズされてました)

6月のミーたんは
牧に住んでるみーちゃんと似ていたから、
ということで選びました。
どうしているかな、みーちゃん。

みーちゃんはオスですけどみーちゃんです。
飼い主さんにきいたところ
小さい頃、みーみーとないていたから、
というのですが
これも和田ラヂヲさんとほぼ同じということが
和田ラヂヲのあやしい者ではない。を読んでわかりました。

3月の終わりに出されたコンテンツだったんですけども
いまさらながら、松山Loveな私を満たす
何かがこの記事から感じ取れました。
今度行ったときは・・・な感じです。

100万人のキャンドルナイトin直江津からもう1週間。
夏至から一週間経った日曜日もようこそ、ココへ。
来てくださってありがとうございます。

2009.06.28 | 日記

似顔絵

2009.06.28 | 日記

COWBOOKS
伊丹十三さんの「ヨーロッパ退屈日記」があるかどうか
探しに行きたいなぁ、
なんて土曜日は思う。

COWBOOKSから届くメールマガジンは
スクロールしないでも読めるくらい短い。
でもクリックしてしまうんです。
そしていつか中目黒のお店に行って・・などと考えたり
お気に入りの本をブックマークしたりする。

中目黒といえば私にとっては懐かしいところです。
高校のときに出逢ったジャズダンスの世界。
川西先生はまだ健在だろうか。
あそこのスタジオに通っていたころ、
おーいお茶がこの世に出てきた頃だった。

今週はほんとに暑い。
部屋から蝉っぽい声が聞こえるんだけど。
そして上空高くトンビの鳴く声が聞こえる。
ここ、山ぢゃないけど、、

左手の痛いのがとんだら
今年初の水出し珈琲をいれたいと思います。
いれるというより準備、ですかね。

土曜日ですね。
今日もきてくださってどうもありがとう。

2009.06.27 | 日記

昨日書いたモガとモボの話。
これはまちの日々というフリーペーパーを読んだのがきっかけ。
それまで知りませんでしたの。

まちの日々は新潟絵屋に行ったことがきっかけで知ったフリーペーパー。
ココに冬の日が載っていたのを読んだのは
去年の確か晩秋。
それから約半年かぁ。

まちの日々はwebにもなっていて助かる。

水無月終わり間近ですが
蛍をみにいってない、です。
そして去年の今頃、すずめのチュン太が旅立った日でもあります。
来月はきんしろうの命日、そしてカルロスさんの命日でもあります。
牧村へ行く日を作ろう。。その前に体、たてなおさないと、な。。

まちひびをたどっていったらワタミチにたどりつく。
ココとなおえつ茶屋、をつなぐ何か、
できないだろうか。。

Qさんのサイトのトップページのことを
ラソネさんと宮ちゃんにほーこくするが先っ。
今週末はそれが実行できますように。

今日もココへようこそ。
来月は祇園、ですな。

2009.06.26 | 日記

20090625155222
20090625155220
毎週木曜日
3pmから4pmの間になおえつ茶屋前にきてくださってます
ありがたし

2009.06.25 | 写真

20090625144222
三個、補充。オリーブ色のテープを使いました

2009.06.25 | 写真

20090625142723
五個補充。原点。

2009.06.25 | 写真

じつはね。
やってみたいことがあるんです。
それはね。
モガとモボの歩く姿を撮影する、というやつです。
それをココ、直江津ストリートでやってみたい。

映像のほうがよさげですが
それをあえてせず
写真もカラーぢゃなく
セピアやモノクロで、やる。

浴衣をきた人が駅から歩いてきて
駅前ストリートを歩き
雁木の下でくっちゃべる。
まるで大正時代の人が
今の時代にやってきちゃったよ
っていうような設定で
まんま、を写すことを。

今年を元年にして
毎年モガとモボを写していくんです。
相合傘とか、やってもらいたいくらいですけど。

たとえばそのモガとモボに変身したいと思ったら
即できる、とか。
どうですか。

昨日はなおえつ茶屋でやる7月のイベント二つ、
fly8.jpへあげました。
上越イベントにもアップしました。

おえつ茶屋のギャラリーコーナー(入って右側)が
ガラス工房Craft・Uの作品に変わります。
7月1日より。
http://fly8.jp/craftu/

7月10・11・12日にゆかた無料着付け教室、やります。
http://fly8.jp/yukata/

7月の予定をそろっとたてましょうな時期、でしょう?
今日もご来訪ありがとうございます。

2009.06.25 | 日記

Q's happy jazz June 2009 TOP画像

Shop pageのお知らせにも書きましたが
QさんのHPのトップページに
今年の2月、
ラソネで2周年コンサートのときの写真を使っていただいてます。
どこかのライブハウスに出没したいと願っている今日この頃です。
南与野のじゃずまるという新しいショップへちょろっといってみたいです。

2009.06.24 | お知らせ

ほんとに具合が悪い。
昨日は腰が痛くなった。
私は20代の半ばに椎間板ヘルニアをやって
その辛さと怖さを味わった。

忘れた頃にやってくるもの。
痛いとそこをかばいますよねぇ、全く。
かばってかばって、そのあとはどうするのだろう、私の体は。
どうにかして痛くない横向きをみつけられたのは幸運だった。

昨日の朝10時頃。
3時のおやつ頃だけかと思っていた
しあわせな風景(ロート製薬のCMのような風景)が
窓越しに見えました。

直江津駅前通りは
鳩が15羽ぐらい、
群れになって右から左へ、
左から右へ
飛んでる時があるんです。

これを私はしあわせな風景と名づけ
いつしかロート製薬というようになり
知らない方へ伝えるようにしています。
飛ぶ鳩たちの影もまたよいのです。

昨日の夕方。
マジックアワーな時間、
直江津の空はそれはそれは美しい色の雲が浮かんでくれて
ママを通じてちょうど茶屋にご来店されてた旅の方へも空にご注目、
して頂きました。

昨日はデスクワークで日が過ぎました。
夏至のキャンドルナイトの写真のURLをお知らせしたり
文月のイベントのチラシのたたき台を作ったり。
写真をプリントアウトしてみるとモニターとの違いにうなったり。

なおえつ茶屋のお店ハガキを作ったりもしました。

仕事おわりでぼーっとしているとき
ほっぽらかしてた文庫に手を伸ばし
読み始めました。
私、プロレスの味方です。

というのもほぼ日のコンテンツで
村松さんが糸井さんと対談をはじめたから。
伊丹十三さんの話、深い。

来週はもう7月ですね。
今日もここにきてくださってどうもありがとう。

2009.06.24 | 日記

本日久しぶりの左手かたてうちでございます。
ブラインドタッチではうてませんね、さすがに。

今朝の上越タイムス紙中面に
夏至のキャンドルナイトのことが載りました。
写真入です。
蜜蝋キャンドルの灯りがどんなのか
この写真をみるとわかるような
そんな写真です。
記者さん、ありがとうございます。

(以下、両手うち)
昨夜から今日未明にかけて
土砂降りの雨でしたネェ。
あなたの住んでるとこはどうでしたか?
わたし、雨漏りしないでくれとなんだか思っちゃいましたよ。
そんくらい、激しい雨でした。

もしかしたら号泣してる?
なんておもっちゃったり。
お空の方に住んでる方々が
いろんな感情をはきだすかのような雨、だったのか。

今朝は雲の流れがまるでフェリーが進むかのごとく
大きな塊ごと東のほうへ移動していって
みていてあきません。

ふみの日にようこそ。
今日もお訪ねくださってどうもありがとうございます。

2009.06.23 | 日記

20090622101825
20090622101823
20090622101821
20090622101818
20090622101816

2009.06.22 | 写真

20090622101620
20090622101618
20090622101615

2009.06.22 | 写真

夏至の日のキャンドルナイトが終わりました。
蜜蝋でつくる手づくりキャンドルの体験会、
そして夜のなおえつ茶屋でのキャンドルナイト。
ふたつともそれぞれに参加してくださった方々と
おなじときをおなじばしょですごして
ごっつぉをいただきました。

蜜蝋キャンドルをつくる体験会では
好奇心の泉が満たされていくその様子を
感じ取ることができました。

この蜜蝋をつかってキャンドルをつくるということを
冬至の1ヶ月ぐらい前にも予定をいれようかと
思っています。

夜の語り部。
題材は「安寿と厨子王」。
はじまる直前に電気を消してローソクの明かりだけにしたら
絵本がテカッテみえないことがわかり
急遽拡大コピーをしました。

たいへんだったぜBaby.

A4に拡大コピーを20枚ほどしたでしょうか。
8時を少し回ってしまいましたが
準備が整った時点ではじめさせていただきました。

ご近所のはやかわでんきさんで買ったアルカリ電池君(単二)8本。
いつもはコンセントにプラグをつないで音楽を流しているのですが
昨日はプラグを抜きました。
そして効果音を出しました。

パスカルカセドラルの灯り、ランプの灯り、
ティーライト数個の灯り、それをみつめるみんなの美しい顔。
語り部に耳を傾けた時間が終わって
おつぎはこの日のために取り寄せた涼を呼ぶおもたせ。

今回、とっても悩みましたが
オトナの時間にしたかったこともあり
予約制にして千円の御代を頂戴するということもあり
和久傳の西湖にしました。

それと愛の入ったドラ焼き+みそせんべい(伊藤飴店)。
お飲み物は水出しした番茶(無農薬茶の会)にしました。

10時をまわってお開きにしましょうということになり
一本締めをして解散となりました。

直江津駅前通りはほとんどがしまってしましたが
なおえつ茶屋はこの通りのおへそのような位置にあって
カメラ小僧の私は思わずシャッターをきりたくなるような
そんなストリートなのです。

夜はまたガス灯のような灯りが直江津してると思うんです。

昨日はその位置から空をみえあげたら
お星さまふたつ、見えました。

ご参加いただいたみなさま、どうもありがとうございました。
ご協力いただいたみなさま、どうもありがとうございました。
きっとまた、冬至もやりますので
そのときまた、お逢いしたいです。

夏至の日の翌日もようこそ。
ご来訪ありがとうございます。

2009.06.22 | 日記

夏至の日です。
私はこの日が元旦のように
一年を過ごしている気がします。

ここんとこ体がいたいこともあって
なんだかぐちろーになっています。
いかんいかんと思い、
切り替えるのですが
またぶーたれモードになってしまうのです。

こんなとき!

深めのコーヒーゼリーは効き目があるということが
昨日わかりました。
この季節限定またココラヘンに住んでるから
かもしれませんが。

6年前の夏至は6月22日でした。
今年の夏至は6月21日、父の日ですね。
6年前の東京・港区・芝・増上寺で行なわれた
100万人のキャンドルナイトのライブで
きよしろーさんはうたったのですよね。

きっとそのときの声は
時が経った今も
キャンドルノ灯リを灯すと
まんまよみがえるような気がします。

私はその日、牧村原1182(現在は牧区)という住所の
かやぶきの家の庭で
すろーかふぇあっとまっきーを母と一緒にはじめたのでありました。
山の中で週末カフェができるのかどうかという実験でした。

6年って計算すると2000日越えてるんですね。
そのとき、生まれて初めて蜜蝋キャンドルにであって
今日の私があります。

夏至の日によォ~こそ。
でんきを消して、スローな夜をお過ごしください。

2009.06.21 | 日記

あしたはOh! RADIOをSEにしようかと考えているんです。
変更になってしまうかもですけれど。

2009.06.20 | 日記

接客、焙煎、宣伝と訪問、電話応対、Web更新、PC設定確認・・・
昨日はてんこもりの日になりました。
合間にFM-Jにみみを傾け
621の夏至のキャンドルづくり&キャンドルのことを伝えてくれてることにヨロコビ、
エリッククラプトンの曲もきけ
落ちていきそうな体とココロにはっぱをかけてもらったのでした。

一昨日、昨日と今日も朝、おきたときの体がいたいっす。
なので午前中、階段を降りて下に行くのが辛いです。
昨日は5分遅刻してしまってじょーれんさんにしかられ、
ハガキを出しにいくときにちょっと悔し涙がでてきました。
時間は守らなくては。。

そんなときに
「せーこさんおはよー」
と声をかけていただいたのに
ほぼ聞こえない声で
「おばようございばす」
としかいえず、
平穏新な心を保つことの難しさを体感したのでした。
あいさつをかえせずごめんなさい。

ラッセルジョケラ氏のOPEN SHOPへつばさをつけていってきました。
R253に近いところに住んでるんだと実感できたevening short short tripでした。
つばさをつけてくれたkさんありがとうございます♪

ラッセル氏の笑顔はいつもステキですが
昨日はいつも以上にキラキラな目でした。
木と会話・対話するように
ご近所のみなさん、工房開設に携わった関係者のみなさんと
開設を祝うありがとうな空間に満ちていました。

きっとあそこにいる木々たちもそれを感じて木の言葉でおめでとうをいっているのだろうな。
うるし職人さんと箸や箸置き、時計を作られてる方の作品とも出逢えてLuckyでした。

そこで上越市曽根田の話をちょこっとしたら
そこに住んでた方から電話がかかってきておどろきました。
言霊が活発に働いている日なのかなと思いました。
これって夏至が近いから?違う?

今日もよぉ~こそぉ~きてくれてありがとう。
地味変な土曜日になるかしら・・準備準備。

2009.06.20 | 日記

うれしい発見があった。
なんと、直江津のイトーヨーカ堂で
小竹製菓のサンドパンが販売を開始したという。
昨日日が暮れてからいった夜のイトーヨーカ堂のパンコーナーで
すでに売り切れになっていたサンドパンのコーナーを見て
ウヒョーとなったのであります。

そして今、グルメ&スイーツフェアが開催されてて
そこにも小竹さん、でてるんですねぇ。
天然酵母のパンを売ってるようなことが掲載されてる広告も発見。
これは・・いかねばといつまでやっているかを確認。

クラフト・フェアで3日間通ったエルマール&イトーヨーカ堂。
あの期間だけじゃなく
6月は創業を祝う空気が漂っているような気がしました。
22というのはなんだか仲良しさんな数字の並びのような気がします。

というわけで私、
夜の直江津を歩きましたの。
それも裏街道を。
ゲゲゲの鬼太郎にでてくる
片足の傘を差してる一目の妖怪が
おこんばんは
なんてでてきそうな薄い不気味さがあり
コウモリが飛び交うそのラインは
何を描いているのかと想像してみたり。
蚊を食べてくれているのか?!

あじさいは夜も美しく咲いていました。

今日もひとよみ、どうもありがとうございます。
よい週末をお迎えくださいね。

2009.06.19 | 日記

20090618205216

2009.06.18 | 写真

20090618184920
that's Yukiguni

2009.06.18 | 写真

20090618184650
welcome!

2009.06.18 | 写真

先週の金土日と開催されたクラフト・カフェinエルマール(直江津)。
そのときにご来場いただいたお客さまが
なおえつ茶屋へ来てくださいました♪
インターネット店のみではあじわえないこのヨロコビ。

すまいるカフェの水曜日は
まちのことを語ってくれるコーナーがあって
お二人のトークが熱くなっていくのが
こちらにも伝わってきます。
7月26日の祇園祭に向けて動いているんだなぁと感じます。

あと3日で100万人のキャンドルナイトin直江津の日を迎えます。
直江津で夏至の日にキャンドルナイトをやるのは初めてですが
その日時をカウントダウンするかのように
毎晩灯りが灯されています。

クラフト・カフェのあとの宣伝力が落ちてしまっていましたが
ふんどしを締めなおして広報活動、今日明日と力いれていきたいと思います。
といっても一人にひとつずつ、ポタリとしずくが落ちるように
ゆっくりしかできないのですが。

梅雨のときだから食べたい和菓子・・という視点でキョロキョロしています。
おすすめの和菓子がありましたら教えてくださいね。
今日もココへ来てくれてどうもありがとうございます。

2009.06.18 | 日記

20090617204929

2009.06.17 | 写真

夕暮れ。夜7時過ぎ。直江津の空はドラマティックに染まる。
海が近いからか、雲の色合いが豊かなのだ。
時にこわいときもあるけれど。

夏至の日が近づいてきていることもあって
日の長さが気になる。
今、夜の7時10分ぐらいでしょうか、sun setの時間。
グレーかかった雲に夕陽があたるとさて、それは何色というのでしょうか。

昨日も体がしばかれてました。
特に腰と足が弱っていました。
せっかくほぐしてもらったのに
てくてく歩いてしまいました。
それでもこうして朝が迎えられるのは
ありがたく。

Oh! RADIOをききました。
忌野清志郎さんの。
そちらの国でもキャンドルナイト、開催されるのでしょうか。
愛と平和のうたを、またうたっているのだろうなと思いつつ
このナンバーは覚えたいと思いました。

昨日は和菓子の日だったそうです。
しらんかったや~。
茶屋ですまいるカフェをきいていたら
ゆかりさんがクラフト・カフェのレポートをしてくれて
そして和菓子の日ということでメッセージを送ってくださいといってたので
書いて送りました。

やや長文になってしまったか。

大安吉日の今日もここにきてくれてどうもありがとう。

2009.06.17 | 日記

20090616135631

2009.06.16 | 写真

(C) casa seco