FC2ブログ
石川県の雪の科学館をご存知でしょうか。

3年ほど前、水についての本をプレゼントされたことがあり
確かそれがきっかけで
雪の結晶に興味をもったのではなかっただろうか。
ありがとう
というと結晶は素敵な形になるのだけれど
暴言をきかせると
へんてこな形になるという不思議。

あの頃はネットに接続しないで日々をすごしていたことや
牧で暮らしていたことも雪について知りたいという気持ちになったのかもしれません。

雪の結晶は1つ一つ違うんだということ。
それを研究された方がおられるということ。

2005年のほぼ日手帳についてたメモ帳には
雪の科学館の住所と電話番号がかかれていたけど
どうして行こうと思ったのか、については書いていなかった、わたし。
買いときゃよかったなぁと思いました。
忘れちゃうもんですね。

中谷宇吉郎、知る人ぞ知ると母はいっていましたが
知らないとはずかしいよって、教えてくれました。
「雪は天から送られた手紙である」
確かにこの言葉は響きますね。

今日もここへきてくださってどうもありがとう。

2009.01.23 | 日記

(C) casa seco