FC2ブログ
母が全面的にcareしてくれるので
私はほんとにシアワセモノです。

昔は母にそうしてもらうことが
ものすごく申し訳なくて
痛くて泣きっ面をしてるくせに
お願いができない
素直になれない時期がながくありました。

今はやっと素直にお願いできて感謝できるようになった、かな?
まだつっけんどんになってしまうことがありますが
そのたびに反省してます。

昨日は久しぶりの採血で
針をさされる怖い気持ちを飛ばすために
あんた飛ばし過ぎ
を心の中で歌いながらやりすごしました。

あ、その前に検尿がありました。
紙コップにいれるのも昔は失敗してましたが
うまくなったもんです。

検査の結果が出るまで約1時間ほど待ちました。
待つ時間も今では愉しめるようになりました。
今回の受診は
風邪予防のためにマスクをして臨みました。

お気に入りのユーカリのエッセンシャルオイルを前日、
マスクのガーゼに2滴(ほんとは1滴のつもりだったんですが)
おとしておいたので
その香りがかすかに鼻腔をとおり
ゴキゲンな気分のまま、冷めた珈琲をすすって
検査結果がでるのを待ちました。

整形外科の診察室へ行く前
靴下を脱いで、いや脱がせてもらって
下半身を軽装に着替えさせてもらって
車椅子に乗車、発車、到着。

診察はささーっと終わって
CRPが正常値になっていたことに
奇跡を感じ
ただ血沈は尋常じゃない高さをいまだ保っており
やっぱり感はありましたが
先生と言葉のキャッチボールができるのは
ありがたいことだと身に沁みました。

貧血気味とのことで
増血剤が増えてしまいました。

私、病人でしたね、そうでした。
病人であることを忘れさせてくれることが
てんこ盛りだったので
その中にぷかぷかういていたものですから
えーっと、よく考えなくてもわかることですけど
病気と共存共生してることを思い出させてくれる日となりました。

診察あとの珈琲1杯で
いつものリズムに戻りました。

宮ちゃん、今日も車の送迎どうもありがとー。
雪かきもどうもありがとー。
お母さん、いつもどうもありがとー。

今日無事診察が終わったお祝いに
サンドパンを買ってもらいました。
中央病院で売ってることを知らなかったので
すごく得した気分です。

今日のお昼は昨夜の残りパスタと
サンドパンでした。

今日もここにきてくださってどうもありがとう。

2009.01.17 | 日記

(C) casa seco