FC2ブログ
桃李のオリジナルマッチつきの蜜蝋キャンドルティーライト。
これを桃李にきてくれた方が買ってくださったのと
珈琲焙煎したときの珈琲豆を買ってくださったのと
心のともしびマッチを買ってくださったのをたしてやっとほしいもの、
買いにいきました。金沢まで鈍行で。

いわゆる観光、はできませんでしたけど
いきたいところにいって音楽をきき
翌日は念願のリュケリへいって
ツメサキさんの世界のグッズを買いました。

一人旅、いろいろ学ぶこと多く
何度か感極まって涙がでそうになってしまいました。

ほしかったものとは
GARLIC BOYSのツアーでしかうってないTシャツです。
今それきて書いてます。

このデザイン、裏はどうなっているか
わからなかったんですけど
大満足です。
知りたい方はどうぞツアーに足を運んでその目で確かめてくださいね。
ふふふ。

私はこれをきて
この辺を歩こうときめました。
不思議そうにしてくれる人、何人いるかな。

リュケリでね、
会話が予想以上に愉しかったんです。
富山のLife is Beautifulのことをきくことを
すっかり忘れちゃったくらい。
ケツカッチンだったってのもありますが。

リュケリの店主はガーリックボーイズを知っていました。
最近行ってないっていってました。
「昨日きてたの?」
「ええきていたんですよ。vanvanに」
☆Tシャツ自慢をしてみました

それでね、
ラリーさんの話になったんです。
音全体の話にもなったんですけどね。

私は去年火がついただけだから
わからないことばかりなんだけど
彼らの音楽をきいてると
メタリカを感じることがあるということ。

そこがリュケリ店主と私の共通点でした。
もーこんな話ができるとは思っていなくて。
店主、ロティカもご存知でした。

バスの時刻が近づいてきたので
もっとゆっくりしたかったんですが
ツメサキさんのポストカードを買って
店をあとにしました。

店先で何枚か写真、とらせてもらって。
バスの車窓からみる風景、
街中フラッグがとてもおしゃれにみえました。
石引のがとくに。

今度きたらココに立ち寄ろうと思ったのは
蓄音館。

やるなぁと思ったのは
帰る電車をまっていたときの
黄色い線までさがっておまちくださいの印のところに
兼六園の写真をつかっていたところ。

みるものねぇ~ここは。
こゆとこ、さすが金沢って思いました。
メルボルンを感じるところが多かったです、シティのあたり。駅前とくに。
スマイルホテル金沢も泊まって正解だった。

今日もきてくれてどうもありがとう。
あなたの今いるところ、紅葉はじまっていますか?

2008.10.16 | 日記

(C) casa seco