FC2ブログ
声については前もこのブログで書いたことがあったけれど
立石勇生さんの声は
10月23日の大きな地震があったあとの
緊急体制が県内にしかれたとき以降
かわったと思う。

それまでもDJっぷりは健在だったけれど
声にそれ以前とは明らかに違う
責任度
みたいなものがのかって
より伝える度があがったと感じるのだ。

声はときによって不安をあたえてしまう場合もある。
不快感とかも。
逆もありき。

一つ考えていることがあります。
Skypeを使って臨時カスタマーサービス受付をしてみようかと。
チャットも考えています。

Skypeは有線電話や携帯と違って
ClearなVoiceでCommunication可能なので
よりよく説明が可能ではなかろうかと。

チャットによるお問合せ受付を考えたのは
この間Dellの新聞広告を見たことがきっかけ。

Skypeもチャットもリアルタイムだから即答できないお問合せも
あると思うのですが
リアルタイムだからきける質問ってあるように思うのです。

ちまたでうってない商品を取り扱ってるしね。
インターネットだからできるコミュニケーションのあり方、
今後取り入れていきたいと思っています。

祭日ですけどCafe Bar桃李営業してます。
ご来店お待ちしております。

今日もここにきてくれてありがとう。

2008.10.13 | 日記

(C) casa seco