20081031102212

2008.10.31 | 写真

昨日本町までバスで行く途中
fmjに周波数をあわせ
すまいるカフェをきいた。
ほんの短い間だったけど。

おととい、脇野田駅周辺で気球があがる予定だったのが天候が悪く、
翌日に順延になったとか。
ということで昨日、気球があがっているかもしれないということで
本町3丁目の出張所で用事をすませたあと
雁木どおりプラザの屋上へいって脇野田方面を探してみた。

気球にのってどこまでも♪
という歌を思い出しながら
山々をみて
気球はみあたらなかったけれど
だんだん晴れていく空をあおぎ
ゴキゲンになった。

今朝の上越タイムストップページに
その気球の記事がとりあげられていた。
どうやら昼頃はまだ風が強かったらしい。
小学校高学年のこたち、気球にのってどんなんだっただろう。

去年フランスの友人からもらった少し大きめの絵はがきには
気球がそれはそれはたくさんプカプカ浮かんでいて
いつかそこへいってみたいと思ったものだった。
あれはなんていう街だったんだろう。

今日の上越タイムスの記事をきりとって
その友達に手紙を書いて送ってみようかな。

今夜はカレーDEキャンドルナイト、ハロウィンの夜、
蜜蝋キャンドルの灯りをかぼちゃランタンの中にいれて
それをとりかこんでカレーを食す試み。
詳細はコチラを。

10月も終わりの日もココにきてくれてどうもありがとう。

2008.10.31 | 日記

昨日は一日雨が降っていて
これ、やむんだろうか。。って思うくらいの勢いだった。
私は1日中おうちの中ですごした。

それでも退屈することなく1日が過ぎていく。
妹が休みのときの我が家はいつもと違う
時間の流れになる。
私はその時間にPCの電源をオフルことにしている。
(頼まれたらやるけれど)

もちろん注文が入ったら最優先でネットモードに入るけど。

昨日はゆ~ったりモードと特急モードとミクスチャーな日となった。

昔の私は違っていた。
ずーっとネットズケだった。
電源をオフルなんてこと、考えもせずにいた。
ブロードバンドがこないことにだだをこねていた。

今はなんだかダイヤルアップでつなげていたことを
懐かしく感じられる。
たまたまだけど、この間、ムックマムを読んでいたら
rimドメインのホームページURLを見つけて
あら~なんだかウレシイって思ってしまった。

ダイヤルアップ時代にカラーザウルスでとった写真を
メール貼付で送る、なんてことをやっていた私は
あの頃そうとうあやしい人物だっただろうに。。
携帯電話で今それができちゃうんですものね。。

NSOをBGMにしながら書くといいなぁ、泣けてくるぜ。
今日も読みに来てくれてどうもありがとう。

2008.10.30 | 日記



これをもって今度、旅に出る?か?わたし。。。

2008.10.29 | 気になるモノ

20081029121300

2008.10.29 | 写真

昨日はサヴィニャックさんの命日だった。
私のほぼ日手帳Springには29日に記してあった。
まつがってる。。なおさなくちゃ。
誕生日は11月6日だったそうだ。

サヴィニャックさんの展覧会、
今どこかでやってないかなぁ。

っと思って検索で「サヴィニャック」といれてをクリックしてみたら
ムエットというサヴィニャックグッズ専門店がヒット。
この店名のつけかたはいいなぁ。

ほぼ日の去年のコンテンツ、だったかしら?
と思ってほぼ日のサヴィニャックさんをとりあげたコンテンツページへジャンプ。
あーそうだったそうだった。
このコンテンツはほれぼれしてしまって
名言を手帳にかきうつしたくなったことを思い出しました。

記憶が発酵したかしら?

ホットワインがのみたい時期になってきましたね。
岩の原ワインのももワインやにごりも気になるところです。
先週末開催されたSAKE祭りでの人気はいかに?
ももワインは桃李でのまなくちゃね、なんていってる間に
うりきれちゃうかな?ヨーカドーの中にある酒屋さんにいかなくちゃ。

明日はかぼちゃをくりぬこうかな。
今日も読んでくれてどうもありがとう。

2008.10.29 | 日記

昨日ポールニューマンがとても若かった頃の映画を
DVDでみた。
太陽の中の対決

はじまりの方だけママと一緒にみてたら
「西部劇?単純だよ」
「ふーん」

ハリウッドにいったことのあるママは
その背景がすべてセットだったことに
腰を抜かしたといっていた。

これがセットだとはなぁ。。。
度々そう思いながら約120分、
60分ずつにわけてみた。

真っ青な空と
ポールニューマンのブルーアイズが魅力的だった。
単純だったけどだからこそ最後のシーンが特に美しかった。

昨日の桃李パート2は
小さくにぎわったらしい。
お留守番の私は今宵、どんな夜だったのか
帰ってきた直後にダイジェストでママにきいてみる、
半寝状態で。

嵐の日だったけど
モンサンミッシェルの先の小さなレストラン
のような日だったと
魔法使いのようなママは語ってくれました。

ブラックレインのオーダーが入ったっていうのが一番
うれしかったかな。

寒くなってきましたね。御身大切に。
今日もきてくれてどうもありがとう。

2008.10.28 | 日記


このローソク、
蜜蝋キャンドルでつくれないだろうか。。

2008.10.27 | 気になるモノ

携帯でみるこの日記の後ろの画像を変えてみた。
ハロウィン風のものに。
携帯でアクセスしていただいてる方、
おばけ、右から流れてきましたか?

今週金曜の夜、
ハロウィンにちなんで
桃李(とうり)パート2(またの名をCafeBar桃李)にて
カレーDEキャンドルナイトを開催します。
夜7時~料金1100円

蜜蝋キャンドルの灯りで
ノリコママの作ったカレーを食べながらの2時間、
ご一緒にすごしませんか?
ハロウィンの格好をしてきてもいいですyo.

予約はコチラからどうぞ。

問合せやメッセージはコチラからどうぞ。

昨日の日曜日、
どのようにすごされましたか?

私はもうずーっと、最後はいつだったか忘れてしまっていたことを昨日
久しぶりにやりました。
それは珈琲をハンドドリップでいれる、ということです。
インタグ珈琲豆を挽いて沸かしたお湯をカップに注いで
カップに注いだお湯をドリップポットにいれて
エコフィルターをドリッパーにセット。

挽いた珈琲の粉をエコフィルターにいれて平らにして
お湯をそそぎはじめる。。。

おとしたての珈琲をポットにいれて
友達の待つ公園へ。
サンドパンも一緒に。

近くの公園で友達と外カフェタイム。
友達の息子君が遊ぶ姿をみながらくつろぐひととき。
こういうすごし方、もうずいぶん長いこと、できないですごしてきたなぁと
月曜の朝、しみじみしながらこれを書いてます。

さて。
今日もインタグ珈琲を飲んで今日をはじめます。
今日もココにきてくれてどうもありがとう。

2008.10.27 | 日記

金曜日。
10月24日。
高田日活へいのちの食べかたを見に行った。

ママはしばらく具合悪そうにしていたけど
切り替えの早い人なので
だいじょぶだろう。
私が最後までみれたことを小さく驚いていた。

帰り際、見覚えのある方が入口付近にいて
期間限定のお店をママが直江津ではじめたと宣伝を口頭でしてみた。
そしたらブログにのってますよねって。

ココにたまにきて読んでくれてるらしい。
その人はいつもさわやかで
5月の風のような人だ。
ありがたい。

見終わった後、知り合いがいたので軽くあいさつを交わす。
今夜はステーキで。
いや~勘弁してください。

高田小町のトイレを借りて
本町六丁目のバス停まで歩く。
そこからバスにのって春日山まで。
謙信交流会館で友人の車が来るのを待つ。

あ~きたきた。
その車に乗って帰ってきた。
おつかれさまでした。

邦題はいのちの食べかたとなっていたけど
filmのタイトルはour dairy breadだった。
最初、そのタイトルをぼんやりみていたけど
あぁそういうことだったのかと
帰ってきてからフランボアのラスクを食べながら思った。

食事の時間、
いままで以上に大事にしようと思えた映画でした。
あなたはこの映画、もうみましたか?

10月最後の日曜日もココに立ち寄ってくれてどうもありがとう!

2008.10.26 | 日記

2008.10.25 | favorite movie

1+1+1は危険な関係なんだよのりっぺちゃん。

のりっぺちゃんとは私の母の呼び名である。
たまにこう呼ぶ。

わが家の小さな小さなベランダの
大きめの鉢に
生姜とアスパラとジャガイモ(多分)の芽がでている
その風景をみて

アスパラとジャガイモが絡み合ってる
その横に生姜がつーんとうらやましくみてる

のりっぺちゃんは
おもったことをそうやって
フランスの詩人みたいにつぶやく。
昔からそうだ。

それ、ひとりごと?それともコチラにふってるの?
会話?それとも・・・的なことが日常茶飯事だ。

がしかし、
ジャガイモは今、芽を出すのだろうか。
実際にでてきてしまったのはどうしてだろうか。

今日もお立ち寄り、どうもありがとうございます。
今宵はどうしても桃李パート2(またの名をCafeBar桃李)にいかねば。
私の友人がはるばる東京から子連れできてくれるのだ。
ママのシェイカーふり、みたいんだって。
大歓迎よ。

2008.10.25 | 日記

ハチカメラで撮ったフィルムの現像とプリントがしあがったので
とりにいってきた。
直江津のヨーカドーの中にある
モナリザという写真屋さん。

私はモナリザのファンのひとりである。
ちまたでみかけるモナリザの黄色い看板。
これにキャッチコピーがかいてある。
数種類あるようだ。

モナリザのファンになりはじめたのは
妹が証明写真を必要とし
多忙だったこともあって
買い物ついでにここでとってしまえば的に
利用したことがきっかけだった、と思う。

看板のキャッチコピーの方が先だったかな。。

ハチカメラは岡本太郎さんの絵をみにいった帰りの
ミュージアムショップで出会ってしまったのだった。
110(ヒャクトー)というフィルムをはじめて知ったのは
このカメラとであったからだった。

このカメラはおてんとうさまが
燦燦としているときでないと
写らない。
きっと私は太陽の光を心のどこかでとても欲していたのかもしれない。

今年の5月ぐらいに撮った写真から
10月半ばまでのときどき写真。
20枚ぐらい写っていて
やるぢゃないか、ハチカメラ、って思ったのだった。

とてもあまい感じで写る。
シャープの反対な感じ。
それでも
私の気持ちをちゃんと映しているところは
さすが、ハチカメラ君。

110フィルムの生産が気になるところだけど
あと1本予備にしていたフィルムをセットして
腰にぶらさげおでかけしたい。

おでかけせずとも
太陽がでているときは
おそとにでよう。
ハチカメラを持っておでかけしよう。

11月9日の直江津のアート商店街のとき、
これを腰にぶらさげて
話のネタの一つにしよう。

今日はこれからいのちの食べ方をみにゆく。
高田日活へ。
珈琲を水筒にいれてこかな。

今日もここへきてくれてどうもありがとう。
人生のともしびまっち、好評発売中です。

続きを読む

2008.10.24 | 日記

いってみたいところ
奈良のカナカナ
京都のalphabet
姫路のマッシュルーム
高砂のじょっぴんや
神戸のコーヒー博物館
神戸のにしむら珈琲
徳島の上勝町
松山の今治のタオル工場
松山のSALONKITTY
十勝の千年の森



まだまだあるけど今おもいつくのは
コノくらい。

火曜日。
何年かぶりで歯医者で麻酔をうってもらった。
その数分後、私の体は震えた。
体はまだ、あの恐怖を覚えているんだと思った。
泣くつもりはこれっぽっちもなかったけど
涙がこぼれおちそうなくらいの涙が目にたまってしまった。

震える体を両手でささえた。
看護師さんはやさしかった。
血圧をはかってもらって
いつもの自分の血圧を知ってたほうがいいと
このとき思った。

この間、リージョンプラザできいた講演。
地域医療センター病院の野尻ドクターがいってた血圧の話のこと。
思い出したのだった。

生理もそうだけど
いつもの自分を
自分観察をしておき
記憶にとどめておく。

これは自分を支えることになるんだなぁ。

治療は無事終わり
その日は静かにすごしました。
かあべぇをみて夜をすごしました。
山田洋二監督のファンにあらためてなっちゃったな。

痛み止めの薬も久しぶりに服用。
これがきいて眠りに落ちることができたらしい。
にしても左上の奥歯の治療、
削る音は脳に響きますね。

明日はいのちの食べ方が上越で上映される。
日活が成人映画だけでなくシネマパラダイスのような
オリオン座からの招待のような
そういう映画館になることをイマジンしながら
映画館へいきたいと思う。

いのちの食べ方 日活
で検索をかけてみたら素晴らしいページを見つけた。
http://fly8.jp/

10月31日金曜夜、
カレーDEキャンドルナイトを桃李でやることになった。
それをこのブログでもいつものように告知してみたけど
こういう告知の仕方もあるのだなぁ。
3分ぐらいで作ったか?私。
http://fly8.jp/touri/

告知画像素材があったからだけど。

今日もここに立ち寄ってくれてどうもありがとうです。
ほぼ日のハラマキ、あした発売だね。

2008.10.23 | 日記

カレーDEキャンドルナイト

2008.10.22 | お知らせ

人気があるらしい、アルスのポケットセレクタリ。究極に薄いらしい。ほぼ日手帳のステーショナリーで紹介されていた。とても気になる一品。楽天でみつけた。


私が使っているのは無印良品のステンレスはさみ全長約10.5cm157円
私は握力が極弱なのでこのはさみが頻繁に活躍します。

2008.10.22 | 気になるモノ

リトルハピネス
という言葉を知ったのは
J-waveの平日朝の番組
BoomTownをきいていたときだった。

それから私は
身近な小さなよろこびを探すようになった、と思う。
それまでもよろこぶということは
いくどとなくあったけど
どちらかというと
大きなぱぴねすをもとめていた傾向にあった。

宮崎駿監督の特集番組をみていたとき
監督が言っていた言葉の中に
3メートル以内に感動がある
ようなことをおっしゃってて
私もそうなんだよなぁって思いまして。

プラスね。
ほぼ日にかかれているようなことを
生活の中にとりいれたりするとですね
生活モルヒネみたいになるわけです、私の場合。

それは体調のよしあしにもよりけりなんですけど
どんなことをされたときにうれしかったのかってこととか
記憶にきざんでいこうと思うんですこの頃特に。
わすれちまうんでね。

今日もここにきてくれてホント、ありがと。
あなたのやさしさに救われて私は生きてます。

2008.10.22 | 日記

この間無量庵にいって
あつよさんのステンドグラスとラッセルの家具をみにいったときのこと。

少し奥の部屋で休憩させていただいてたら
ほぼ日でしか売ってない本の話になりました。
思い出したら思い出になった。

この本をここらへんで買ったヒト、
いるんだーってうれしくなりまして。

それともひとつ。

しばらく高田の朝市にいっていないのですが
今川焼きの小さいの、
おすそ分けしていただいたんです、
おまけに珈琲まで。
おちょこより一回り大き目の器にいれてくれた
濃い目の珈琲と今川焼きのちっさいのふたつ。

ごっちになりました。

その日の前日、
私は妹に
できたらひらせいでたい焼きをかってきてほしいって
お願いしていたんですが
すっかり忘れられました。

あんこの入ったあったかいスイーツ、
今の時期はとくにそそられますよね。

ステンドグラスと家具の調和。
無量庵という屋敷でかざられた家具とガラス板。
晴天ということもあって
秋の日差しが部屋に差し込むその加減がよくて
いつまでもたたずんでいたい、
そんなふうに思いました。

かくれんぼしておどかしてごめんなさい、晶夫さん。
ご協力してくださった方々、どうもありがとう。

花ロードで空き缶を使ったアートを出展されてた方にも
偶然、この空間でおあいすることができまして
うれしいが連続したのでした。

I子ねーさんにもあったな。。。
1109に演奏してもらう約束をしたばかりのRちゃんにもあえたし。
不思議な日だったなぁ。

無量庵は海外の友人がきたらつれてきたい場所として
記憶にとどめておこう。

今日もきてくれてどうもありがとう。

2008.10.21 | 日記

2008.10.20 | お知らせ

この間、金沢に行った日から1週間。
私はガーリック色にそまりつつ。

リュケリで帰り際、
マッチ売りの少女のモチーフのポストカード、
かいました。

この絵、非常にきになっておりまして。

調べすぎないように調べましたら
人形劇サポートシステム「Theatre Zooiii」の
オリジナルポストカードである
ということがわかりました。

Made in Kyotoであることも。

人形劇サポートシステムってなんだろう?

それと人形劇。
最後にみたのはいつだろう。
浄瑠璃もみにいきたい、と思っていたことも
思い出しました。

いつか京都にいける日がきたら
このポストカードが生まれたあたりを散策したいです。
ほぼ日おすすめの宿にも泊まりたいし。

今日は桃李の店先で
珈琲を焙煎する日でしたが
都合により中止となりました。
愉しみにお待ちいただいていた方、
大変申し訳ございません。

今日はおばあちゃんの小命日。
ろうそくをつけて祈ろう。

今日もここにきてくれてどうもありがとうございます。

2008.10.20 | 日記

上越イベント案内に細谷晶夫展・掲載中。
http://ukulelestyle.com/event/modules/eguide/event.php?eid=248

晶夫さんのBBSにも掲載中ですよ。

↑を友達にメールで伝える時はココをクリックしてください
メールソフトが立ち上がります
宛先メールアドレスをいれて
(本文にひとことそえてもいいですね)
送信してください

インターネットで何かを検索していて
これをつたえたいんだ!あのこに。。
って思うこと、ないですか?

私はそれが頻繁に、毎日のようにあります。
それをどのツールを使っていつ、送るのかってタイミング。
これを考えて実行するのもまた愉しさのひとつなんです。
伝えることを味わう術はひとそれぞれですものね。
四季折々でかわるというのも日本人感覚を磨く
方法のひとつかもしれません。

今日はどうしようかな。
新潟絵屋・カウントten 迫 一成(さこ かずなり)展も明日最終日。
アぁなやましい、このところのここらあたりのイベント事情。
蜜蝋キャンドルさんたちは
絵屋でどんなヒトと、どんな時間をすごしているのだろう。
先行発売販売をスタートさせていただいてから
1週間目の今日。
感謝の日々。
BBSへのリンクはコチラ。

日曜日もここにきてくれてどうもありがとう!

2008.10.19 | 日記

2008.10.19 | favorite movie

細谷晶夫展のフライヤー。
昨日できたてほやほやを届けていただきました。
さぁ、どこへ配ろう。

19日、おいしいたのしいうれしいの日の集いが
直江津方面であるらしいから
そこにいって
配ろうか、どうか。
悩み中。

秋空。
すばらしいですね。
今日も秋晴れ。うれしいですね。

無量庵の家具とステンドグラスの作品展、
昨日からはじまっているようですね。
無量庵をみて、桃李の晶夫さんの絵をみて
芸術の秋のはしごをする、
なんていうアート街道、
創造してみたいですね。
オリジナルマップとか、つくりたいなぁ。
そこにはお茶できるとこ、洋式トイレの有無、
記入したいし。

情報集められるような仕組みがあるとなおいいなぁ。

あ!
借りてるDVDもみなくちゃでした。
かぁべえ。

今しか味わえない瞬間、
大事に今日も過ごせますように。

今日もきてくださってどうもありがとう!

続きを読む

2008.10.18 | 日記

紅葉がはじまりかけたころの
色とりどりの木の葉たち。

散歩してると1枚、
彼は枯れ葉がダンスしながら舞い落ちること、
でくわしたことありますか?

私は散歩の速度がそうとう遅いので
おちてくる葉っぱに遭遇することが案外
よくあります。

まだ多くの葉が木々にのこっていて
下の方は紅葉が未だ緑で
「もうちょっとそこにいたほうがみはらし、いいんぢゃないの」
と思うのはこっちからみあげているからなのかもしれないですね。

1年1年、花を咲かす植物たちもすごいと思うけど
木々の葉達のはたらきっぷりもまた
すごいものです。
まっとうするものなぁ。

妹のほぼ日手帳が届きました。
進化しているー。
私は4月からはじまるバージョンだから
おあずけな状態ですけど。

今日はママが富山で本番です。
泊(とまり)のアゼリアホールで。
いい舞台になりますように。

今日もココにたちよってくれてどうもありがと!
蜃気楼がみたい今日この頃の私です。

2008.10.17 | 日記

桃李のオリジナルマッチつきの蜜蝋キャンドルティーライト。
これを桃李にきてくれた方が買ってくださったのと
珈琲焙煎したときの珈琲豆を買ってくださったのと
心のともしびマッチを買ってくださったのをたしてやっとほしいもの、
買いにいきました。金沢まで鈍行で。

いわゆる観光、はできませんでしたけど
いきたいところにいって音楽をきき
翌日は念願のリュケリへいって
ツメサキさんの世界のグッズを買いました。

一人旅、いろいろ学ぶこと多く
何度か感極まって涙がでそうになってしまいました。

ほしかったものとは
GARLIC BOYSのツアーでしかうってないTシャツです。
今それきて書いてます。

このデザイン、裏はどうなっているか
わからなかったんですけど
大満足です。
知りたい方はどうぞツアーに足を運んでその目で確かめてくださいね。
ふふふ。

私はこれをきて
この辺を歩こうときめました。
不思議そうにしてくれる人、何人いるかな。

リュケリでね、
会話が予想以上に愉しかったんです。
富山のLife is Beautifulのことをきくことを
すっかり忘れちゃったくらい。
ケツカッチンだったってのもありますが。

リュケリの店主はガーリックボーイズを知っていました。
最近行ってないっていってました。
「昨日きてたの?」
「ええきていたんですよ。vanvanに」
☆Tシャツ自慢をしてみました

それでね、
ラリーさんの話になったんです。
音全体の話にもなったんですけどね。

私は去年火がついただけだから
わからないことばかりなんだけど
彼らの音楽をきいてると
メタリカを感じることがあるということ。

そこがリュケリ店主と私の共通点でした。
もーこんな話ができるとは思っていなくて。
店主、ロティカもご存知でした。

バスの時刻が近づいてきたので
もっとゆっくりしたかったんですが
ツメサキさんのポストカードを買って
店をあとにしました。

店先で何枚か写真、とらせてもらって。
バスの車窓からみる風景、
街中フラッグがとてもおしゃれにみえました。
石引のがとくに。

今度きたらココに立ち寄ろうと思ったのは
蓄音館。

やるなぁと思ったのは
帰る電車をまっていたときの
黄色い線までさがっておまちくださいの印のところに
兼六園の写真をつかっていたところ。

みるものねぇ~ここは。
こゆとこ、さすが金沢って思いました。
メルボルンを感じるところが多かったです、シティのあたり。駅前とくに。
スマイルホテル金沢も泊まって正解だった。

今日もきてくれてどうもありがとう。
あなたの今いるところ、紅葉はじまっていますか?

2008.10.16 | 日記

ハロウィンランタンの作り方みっけ。
日比谷花壇 フラワーギフト 秋の花贈り ハロウィン 10・31

2008.10.15 | 気になるモノ

昨夜、CafeBar桃李の展示物が入れ替わりました。
堀田雄大氏のノクタァン再びが終了し
細谷晶夫展、はじまりました。
11月14日までです。
是非お越しくださいね。
私も頻繁にまた、通おうと思っています。

Cafe Bar桃李(とうり)
上越市中央1-14-1
6pm - 10.30pm 日曜休み
10/15~細谷晶夫展示会
(日中は違う方が喫茶店を運営されています・お近くにお立ち寄りの際はぜひご利用ください)

11月6日は松田優作の命日。
偶然ですがラジオ番組アヴァンティのHPで
ブラックレインというカクテルを見つけました。

どんなお酒が必要か調べて注文。
12日に届いて今、
わが家のデロンギのエスプレッソマシンのとなりにかざってあります。
イタリア生まれ同士、なかよさげ。

桃李オリジナルマッチ付きの蜜蝋キャンドルティーライト。
お求めいただいたお客さま、どうもありがとうございます。
キャンドルを入れるホルダーをお持ちでない場合は
ひとことおっしゃってください。
専用のホルダも今、お店においてあります。

晶夫さんの絵に変わった空間で昨日
offだった妹と夕食をともにしました。
彼女はシシリ風パスタ、オリーブ入り。
私は和風野菜雑炊、お味噌テイストが疲れた五臓六腑にしみました。

私のイチのおきにいりが飾られていました。
ソファーのそばに展示されてる
水色のかさをさした女の子。
彼女はあの空間をどうみているのだろう。

かさをさせない私は彼女に憧れをもっていることに今朝
きづきました。

今日もここにきてくれてどうもありがとう。
GARLIC BOYSの失恋モッシュTシャツXS、ライブ前にラスイチ、ゲットしました。
これをきて来月も・・・参戦できますように。

2008.10.15 | 日記

今日で堀田雄大氏展示会ノクタァン再びが終了し
細谷晶夫氏の作品にいれかわる。
舞台でいうと幕間の転換時間か。

細谷氏の絵に最初あったのは
牧のかやぶきの家に住んでるときで
今よりずっと体が痛かったときだなぁ。
新井でやってるというDMを母がもってきてくれたのが
最初の晶夫さんの絵とのであいだった。

ホンモノを高田本町でみつけて
その絵が冬のシーズンの絵だったことにきづいたのは
遅かったなぁ。

晶夫さんの絵の中で私はかさをもってるのが好きです。
6月あたりにもたしか、花やさんの前にたっている女性が
かさをさしてる絵がありましたが
それもハガキをかってしばらく手帳にはさんでいました。
親しい人に書いて送ってしまったけれど。

似顔絵をね、かいてもらおうと思っているんです。
小遣いをためなくちゃですけど。
それをね、桃李でかいてもらおうか、なんて思っているんです。
まだ本人に相談をしていませんが
絵描きさんに似顔絵をかいてもらう快感を絵屋で味わってしまったので
今度は違う画風の方に・・・なんて思っているわけです。

Cafe Bar桃李もおかげさまで丸1ヶ月、たちます。
明日から2ヶ月目に入ります。
まだの方は是非お越しくださいませ。
宣伝もよろしくお願いします。

Cafe Bar桃李(とうり)
上越市中央1-14-1
6pm - 10.30pm 日曜休み
10/15~細谷晶夫展示会

今日読んでくれてどうもありがとう。
あしたもよろしく。

2008.10.14 | 日記

声については前もこのブログで書いたことがあったけれど
立石勇生さんの声は
10月23日の大きな地震があったあとの
緊急体制が県内にしかれたとき以降
かわったと思う。

それまでもDJっぷりは健在だったけれど
声にそれ以前とは明らかに違う
責任度
みたいなものがのかって
より伝える度があがったと感じるのだ。

声はときによって不安をあたえてしまう場合もある。
不快感とかも。
逆もありき。

一つ考えていることがあります。
Skypeを使って臨時カスタマーサービス受付をしてみようかと。
チャットも考えています。

Skypeは有線電話や携帯と違って
ClearなVoiceでCommunication可能なので
よりよく説明が可能ではなかろうかと。

チャットによるお問合せ受付を考えたのは
この間Dellの新聞広告を見たことがきっかけ。

Skypeもチャットもリアルタイムだから即答できないお問合せも
あると思うのですが
リアルタイムだからきける質問ってあるように思うのです。

ちまたでうってない商品を取り扱ってるしね。
インターネットだからできるコミュニケーションのあり方、
今後取り入れていきたいと思っています。

祭日ですけどCafe Bar桃李営業してます。
ご来店お待ちしております。

今日もここにきてくれてありがとう。

2008.10.13 | 日記


http://casaseco.blog87.fc2.com/blog-entry-1679.html

2008.10.12 | 気になる(なった)こと

(C) casa seco