FC2ブログ
イルカのサーフにあいにいってきました。
妹の休みにあわせて。

そういえばいるかと泳ぎたいとおもったのは
いつのことだったか、
足が思うように動かなくなって
いまみたいに松葉杖で歩くのがふつーになって
水の中では浮力が働いて
歩ける自分がいて
水の中にすみたいと思うほどの心地よさ。

オーストラリアへいったときは
海にいけることさえも忘れて
まず自分が食料の調達さえまともにできないことに
気付かされて
ずっと後半になってから
イルカと一緒に泳げるツアーがあることを知ったんだった。

上越市の水族館は
思ってた以上にゴージャスで
イルカショーのはじまるまえ
関川の生き物たちの展示をみたあと
水中魚や熱帯魚を鑑賞。
涼しく薄暗く明かりが程よく差し込む館内。
外の蒸し暑い外気を忘れさせてくれる異空間でした。

イルカショー。
午後5時からのショーは
観客数も少なく
浜風が適度に吹いてくれて
ショー自体をしっかりと観覧できました。

サーフ君の泳ぎをみて
琴線にふれたかもしれないと思う瞬間がありました。
ぐっと涙をこらえつつ。

短い時間でしたが夏の思い出の一ページがまたできました。

イルカショーは8/24までだそうです。
詳細はコチラを。

今日も暑くなりそうですね。
読みにきてくださってありがとうございます。

2008.07.23 | 日記

(C) casa seco