FC2ブログ
ひとりでは生きられないのも芸のうちを読み終わりました。
読みやすい。
鉄矢さんの影響でこの作家の本を読むことになりましたが
救われます、この人の文章を読むと。

思わず最後のほうの文章、
ほぼ日手帳にかきうつしてしまいました。

吉本隆明さんのことばも、こうしてほぼ日に書き写したことがあります。
谷川俊太郎さんの詩も付属のうすいけどおりこうさんメモ帳に
かいてあります、たまによみかえすの。

内田さんはブログでもかかれてて。
ブログがベースになって生まれたこの本、
読み終えた感想はやはり
三枚におろしてもらってきいてほうが心に響くかな。
でした。

実はここ数日、体調をくずしてまして。
目のおくが痛くて頭痛がしそうでしないけど
熱がからだにこもっている不快な感じが夜中から明け方、
それと夕方から夜にかけておきていました。

いくぶんよくなってどうしてーと考えたときに
もしかして活字、めにいれすぎ?
いったい私は1日に字を何文字、目にうつしているのだろうって。

そりゃつかれるだろう>私。

目をやすめなくちゃね。
その信号よ。

にちようびだし。
お出かけしたいけど
おこもりもいいかな。
おそらにきいてみよ。

日曜日もきてくださってどうもありがとうです。

2008.07.06 | 日記

(C) casa seco