FC2ブログ

カーサセーコさま、
もうすぐ一周年おめでとうございます。

最初の注文は、
ティーライトキャンドル
お月さんがかわいいウォーマーを、
クリスマス直前にプレゼントとしてお願いしました。

「素敵やわー高価なものをありがとう!」

と喜んでもらえ・・
わりとリーズナブルだったのに、もうけた気分(笑)

私の不注意で
注文フォームへのアドレスを間違えたせいで、
メール連絡がつかなかったにもかかわらず
FAXまで頂いて、感謝です。
しかも私が気付かなかったため2回頂いてました(汗)
店長さんのお人柄ですね。

初めはノーザンライトという名前の響きに惹かれた
みーはーな私ですが、
ピュアへのこだわりを知り
ノーザンライトがますます好きになりました。

以前はパラフィンのキャンドルを使っていましたが、
臭いも気になるし環境のことも気にはなっていました。
選択の余地があるのに石油系を使っている・・という。

蜜蝋蝋燭はマイナスイオンが出るとか
空気を浄化するとか、
眠る前の寝室に灯すと、
夢が鮮明になるという話もあるようですが、
私自身も最近はよく夢を覚えているので、
納得できる話しだと思います。

昔々、神社でミツバチをよく見かけました。
ミツバチは飛んでたかと思うと静止して
また飛んでは移動して、静止する・・を
繰り返していました。
それをあきるまで見つめ、
追いかけて遊んでいました。
そんな時代のことを、キャンドルの灯りは思い出させてくれます。

毎晩、電気を消してキャンドルに火を灯すとき、
時間の流れが変ります。
時間と一緒に精神も、
静かにゆっくりゆったりと落ち着いてゆく気がします。

これからも長く付き合ってゆきたいですね。

これからもよろしく♪

続きを読む

2008.02.06 | 蜜蝋感想

ボーズ・インイヤーヘッドホン
チョコレートにそえる?

2008.02.06 | 気になるモノ

いってることは直接そのヒトやモノに伝わらなくっても
なんらかの形となって(目に見えないあるいは見える)
波形のように
伝わってるんぢゃないだろかって。

それは時や場所、言葉を越えて。

願わくばというhopeもこもっていると思うんですけれどもね。

昔、PAやさんにいたころ、
憧れのPAエンジニアの方からきいたおはなし、
今でもたまに、おもいだします。

先輩につれられ
とある居酒屋できいたおはなしです。

コップをみつめながら
そのナミナミとついであるお酒の中に
ぽちゃーんと小石のようなものをいれ、
(多分箸置きかなんかだったと思いますウロオボエ)
そこにできた小さい輪、中くらいの輪、大きい輪
だんだんの輪をみながら

音のつたわりかたは
これとにているんだよ

って。

小さい輪と中くらいの輪のあいだにできるひずみ。
これをどんだけなくせるか、
そうして
観客が
どの席に座っていても
質の高い音を提供する。
そのためにいろんな調整をするんだよ

って。

音は目にみえませんが
たとえばコンサートのとき、
照明のミスは素人にはなかなかわかりにくい。
でも音は
(たまにハウったりしたりするでしょう?)
素人にもわかってしまう
言葉にできないつらさがある。

私はPAやさんに入りたてで
楽器もいぢれず
力もなく
ヒトリとしてカウントしてもらえなかったにもかかわらず
うなずくだけだったのですが
基本中の基本を
わかりやすいたとえで
教えてくれたのだなぁと
改めてそのエンジニアのヒトって
すごいヒトやった~ってオモイマス。

もう17年ぐらい前にきいたことなのに
ずっとずっと忘れずに
たまに思い出したりするのは
きっと何か、意味があるのだろうなぁ。
maybe.

優しくいきましょう♪ for everything

2008.02.06 | 日記

(C) casa seco