FC2ブログ
1杯の珈琲で過去がよみがえることがアル。
昨日はそんな1日だった。
苦味とか深みとか、うまみというか香ばしさというか。
1杯1杯の珈琲には原産地や焙煎、豆の粗さや量、
カップは陶器かプラスチックか、紙コップかetc...
同じ珈琲なのに、入れる人や場所、そのときの自分の
心理状態によってもその味は変化にトンデイル。

ちょっと時間がたってしまった珈琲でも
かえってその味が恋しくなってしまったりする。
わがままなイキモノの私。

私が一番最初に、マッチをすったのはいつの日だったか。
もう忘れてしまっている。
でもそのときのドキドキは、きっと身体のどこかが覚えているんだろうなぁ。

蝋燭はいつだっただろう?
誕生日の年のかずだけ、蝋燭をたててそれに火をともしライトダウン。
大きく息をすって~ふきけす。

誕生日おめでとう。

祝いのキャンドルが一番最初のであいだったのかなぁ。

はじめて記念日、今年は今まで以上に心にきざむ、年になりますように。
註:記憶媒体にあんまりたよりすぎず。

雪になってきました。そろそろ本格的な雪シーズン到来@上越?

2008.01.12 | 日記

(C) casa seco