FC2ブログ
bonsai, 盆栽、ぼんさい。
今週、オーストラリア・ブリスベンから便りが届いた。
字に見覚えがある。
封を開けてみるとブリスベンでであった女性からだった。

私はスコットランドの友人に誘われ、
ブリスベンの川沿いでバーベキューをやることになった。
がしかし、私はそのとき、両足をひきずるような状態で
座薬も朝晩使っていたし
足の股関節が痛くて
かいものなんか、いけなかった。

スコットランドの友人、Deniseは
かいものいってくる
といって
私は川沿いで待つことになる、母と一緒に。

川沿いではブッダの祭りをやっていてにぎやかだった。
足が痛かった私はベンチを探し、そこに座ってあたりをウォッチング。
すると盆栽をレジ袋にいれて下げているカップルが近寄ってきた。
私と母はベンチを勧めた。
私は英語でその二人と会話をした。
盆栽がその仲介役というところだろうか。

といっても流暢にしゃべれるわけもなく
しどろもどろだったけど。
一所懸命きいてくれて、一所懸命はなした。
そしてであえた記念に
写真を1枚撮った。

それを帰国後送って、なんどか文通をした。

今週とどいた手紙には
Husband(夫)がdied(亡くなった)と書かれていた。
一期一会だなって、その手紙を読んで思った。
そして返事を書いて出した。

実は今、プレジデントビジョンのちょっとまえの
ナルミヤ・インターナショナルの社長の記事を読んでいて
Bonsai
という文字をみて、
Isavelleからの手紙のことを思い出したのだった。

2007.11.10 | 日記

(C) casa seco