映画をみて、心がきらきらすること、最近ありましたか?

ビューティフルライフ、ニューシネマパラダイスに続く
ミルコ
という映画をみて、
蝋燭の炎のように
じわ~っと
心に沁みる映画を最近みました。
しかもですね、
高田日活でみたんですよ。

高田日活はふだんいくとポルノをやってる映画館なんですよ。
ずっと興味がありまして
この建造物に。

少し遅刻してしまったのですが
ぎりぎりセーフで
あたまからみることができました。

不慮の事故で10歳の男の子が失明しちゃって
その後盲学校にいって創造力を発揮するんですが
なかなかそれを理解してもらえず、退学になってしまいそうになる。
でも神父がたちあがって学芸会をしきる。
そして・・・彼は今、現役の映画の音響効果の仕事をしているという
実際にあったはなしをモデルにつくられた
イタリアらしい映画でした。

続きを読む

2007.11.30 | 日記

昨日はフライヤーを作った、冬至のキャンドルナイトの。
キャンドルナイト公式サイトにアップされてるjpg画像を使って
文字をレイアウトしてpdfに落としただけなのだけど。
2007冬至のキャンドルナイトバナー468x60

昼ごはんを食べた後、あまりにもいい天気なので
外で読書でもしようと
いつものレンガの花壇のふちにこしかけて
本を開いて読むのだけれど
足元が寒いのと
北の方から吹いてくる風がつめたくて
手かかじかむ。
背中は太陽のおかげでぽかぽかしているのだけれど。

やっぱり寒いのでうちに入ろうと思ったけど
散歩してくるといって歩き始める。

続きを読む

2007.11.29 | 日記

晴れ。高気圧が上越の上空をおおいはじめている、のか?
うれしい。
今日は散歩にいけそうだ。

キャンドルナイトの日まであと24日となった。
今日は告知用のハガキを印刷する。
もう何枚印刷しただろうか、カウントしなかったけど
今日からカウントするか。

この紙だってどこからきたのか、
わたしは考えずに印刷、配布をしてしまってきていた。
紙は木からできている、その木はドコに生えていた木で
誰が伐採してチップになって紙になってカットされて
パックされて陳列されて。。。
もっと大事にハガキ一枚一枚を使わねばと思う。

エダヒロさんのダイアリーやEnviro-Newsを読むようになってから
リサイクルは最終手段ということ、
リデュース、リユースを自分が出来るところからやっていこうと
そういうスイッチが入ったような気がする。

あとは六ヶ所村の映画をみたあとにおもったことを
いまさらながらだけど
パソコンに向かっている時間を減らすこと。
電子力発電所でもえてる原料はウラン。
ウランだって化石燃料、いずれなくなるもの。
そんなことをふと思い出すような人でありたい。

今日はバスに乗ってびんかけにいきたい気分。

2007.11.28 | 日記

釜飯
釜は横川の釜飯のかま。リユース。
サトイモの釜飯。発芽玄米。

ねぎの味噌汁
ねぎの味噌汁

たらとたらのこ煮物
たらとたらのこ煮物

赤カブ
赤カブ


私はいつからか、
釜飯のファンになってしまってた。
品川駅前にも釜飯屋を発見したとき
それはそれはうれしくて
なぜにそんなに釜飯がすきか
きかれるとどうしてだろうと思うのだけど
横川の釜飯がきっと一番大好きなような気がする。

その横川の釜飯を食べ終わった後
母はたまにご飯をそれで炊いてくれるようになった。
小さい頃はこれは植木鉢になったりしたもので。

今使っているガステーブルは
とろ火にしてると消えてしまうと母はつぶやく。
今度カセットコンロでやってみようか、って。
そうだね。

続きを読む

2007.11.27 | 日記

20071126100858
昨日母とバスに乗って高田公園までいってきました。
移動カフェカーム号でカフェラテをオーダー。
カーム号から少し離れたテーブルと椅子まで落ち葉を踏みながら歩きました。
落ち葉と落ち葉の間から、クローバーが顔を覗かせていました。

カフェラテを飲みながらブレイクしていたら、母がニコニコして仕事もらってきたといいました。

それは12月21日、クリスマスの出張販売、南高田の地域医療センターにて一緒にいかがですか?とカーム号マスターのご提案でした。

ありがたく承諾し、コーヒーがつないでくれた縁に感謝しました。

スタバのタンブラー、桜の図柄で季節ハズレかと思いきや
ソンナコトナイと
春の満開の景色を思い出させてくれるような
おいしいオイシイ時間になりました。

2007.11.26 | 日記

花のれおなさん。
スーパー原信の中にあるお花屋さん。
切手が売ってるのでたまにここにたちよります。
縁あって、当店の蜜蝋キャンドルとマッチのセットを
おかせていただくことになりました!
蜜蝋キャンドルとマッチのセット

昨日よりおかせていただいています。
丁度店長さんがクリスマスの店内模様替えをしているときにお邪魔し
お仲間入りさせていただきました。

お近くにお立ち寄りの際は手にとって
みてみてくださいね。

お花とキャンドルってお似合いです。

続きを読む

2007.11.25 | 日記

晴れ。
朝の日差しがうれしい1日のはじまり。
寒さは少し、和らいだ感あり。

トワイライト1123

ノーザンライトの蜜蝋キャンドル トワイライト
風にふかれて
こんな角をつくってくれました。

カップは上越市東雲町にあるフレンチなケーキやさん
レ・ドューのクリームブリュレが入っていたものです。
クリームブリュレといったらアメリでしょう。
ええ、やりましたよ、かりかりさんをたたいてわって
それからいただきました。

妹と母は入浴のとき、
トワイライトをつけて異空間を味わいながら
1日の疲れを癒しています。

お客様からも蜜蝋キャンドルを入浴のときにつかっていると
お便り頂きました(^^

さまざまなシーンで
蜜蝋キャンドルをつかっていただけて
とてもうれしいです。

環のあかりがつながっていく感じをイマジンする。
じわ~っと芯からあたたまるイメージ。

昨日ミツバチの昆虫図鑑DVDを鑑賞しました。
約30分の編集なんですけれどもね。
母と一緒に画面に集中しつつ鑑賞しました。

蜜蝋の説明のところはスローモーションやコマ送りをつかって
ちりとてちんのきーこちゃんみたいに
ノートにかきとりをしました。

どうも紙に書かないと覚えない世代の私です。

クリスマスカードや年賀状、
クリスマスプレゼントの用意、そろそろ準備、ですかね。

2007.11.24 | 日記



2007.11.23 | 気になるモノ

2007.11.23 | 気になるモノ

2007.11.23 | 気になるモノ

昨日、空から雪が降ってくるのをみました。
降ってるのをみるのは今冬初、ですかね。
お外さっぶそう・・・です。

今週24日土曜は満月ですね。
J-waveのブームタウン・スターマンの星占いによると
コミュニケーション運好調とかかれていました。
なんだかうれしいですね。
笑顔がふえますように。

今週のブームタウン、
各国の建築家にフォーカスして
イメージトリップ
させてくれてるようですが(わたしはエリア外できけませんが
ウェッブサイトのコンテンツをよみつつ、きいてるみたいに
よんでいるんです、更新も早いですしね)

ル・コルビジェ
アントニオ・ガウディ
フランク・ロイド・ライト
オットー・ワーグナー



オットー・ワーグナーという建築家、
知りませんでしたがウィーンの方なんですね。
クリムトと同じ時代を生きた建築家。
メモっておこうと思います。

ブームタウンのHPはコチラ

ラッセル・ジョケラ氏の展示会、25日まででしたね。いかなくちゃっ

2007.11.23 | 日記

初冬の青空

冬至のキャンドルナイトまであと30日になりました。
12月17日、FM上越に声の出演が決定しましたよ。
FM上越が聞けるところに住んでらっしゃる方、
是非チューニングして
きいてくださいね。
時間は11時40分ごろです。

昨日散歩してましたら水溜りがありましてね。
ちょうど太陽がでているときで
空模様が映っていたんです。
のぞいてみたら、吸い込まれそうになりまして(笑)
ゆっくり歩いていると
こんな発見とであえるんですね。

数日前に書いた、油性ペンの話。
タグに使っている油性ペンは
コメリで購入したもので
お名前マーカー
と書いてあり、
製造元は株式会社コメリ
となっていました。
消えかかってわかりずらくなっています。

そもそも今まで、
油性ペンについて調べたことも無く
買うときにどこでどのように作られたかということよりも
値段で選んでしまいます。

この習慣をまず見直さなくちゃと思うわけです。

数日前から読んでいた「社員をサーフィンに行かせよう」が
読み終わってしまいました。
また途中から読み直したりしているんですけどね。

巻末に用紙とインクの種類が記載されているんですよ。

カバー:テイクGA-再生紙(古紙100%)
腰オビ:テイクGA-再生紙(古紙100%)
表紙:ライトスタッフGA-再生紙(古紙70%)
見返し:里紙-再生紙(古紙70%)、非木材紙竹(パルプ20%)、無塩素漂白パルプ10%
化粧扉:テイクGA-再生紙(古紙100%)
本文:モダンテキスト-FSC森林認証紙
印刷用インキは非石油系の大豆インクを使用しております。

こんな本、はじめてです。
意識したのはオーストラリアから帰国してからですけれど。
オーストラリア・メルボルンに住んでる友人は
製紙関連の会社で働いているんです。
読書好きの私としては
手に取る本や雑誌の紙について
彼女を通して意識するようになりました。

タグを作るときに書くためのペンは
油性ペンから水性ペンに変えようと思っています。
再生プラスティックを使ったペンに。
各社の再利用率、参考になります。

2007.11.22 | 日記

はなやぎのりじゅろアトリエ11/19

牧の現場で働いてる友人の大工さんに
写真をみせてもらった。
昨日、わたしのハードディスクにコピーさせてもらった。
11月19日、もうひとつのわが家は
雪化粧していた。

ここで12月22日、冬至のキャンドルナイトをやります。

目標物は下記に写っているお寺、明願寺(みょうがんじ)さんを
目指してきてください。
予約、お待ちしてます。
予約・問合せはコチラ。
明願寺の紅葉


深山荘より少ししたの、棚広新田辺りは
こんな感じだったらしい。
牧区11月19日雪模様


19日の朝、牧の友人から電話が入り
あたり一面真っ白
っていってたけど、
半日でこんなに降っちゃうんだ。
今年の雪、どんだけ降るのだろう。

今日もつめたい雨がふっています。
キャンドルナイトのページ、もうチェックしましたか?

2007.11.21 | 日記

晴れ。青空が美しい朝。

わたしのデスクには
いつのまにやらハチのグッズが並ぶようになり
絵本やDVDまであります。
はちみつとクローバーというアニメのDVDも今
手元にあります。
これはシカオチャンの影響ですが(^^;

先日誕生日のプレゼントにいただいた絵本
みつばちバジーちゃん
をかいたやまだうたこさんは
名古屋出身の方で
カレルチャペック紅茶店のオーナーでもあるそうな。
(巻末プロフィールを参照しました)

この本、読んでまた録音してみようかな♪

今読んでる本、社員をサーフィンに行かせよう
オルタナ編集長の森摂さんが翻訳された本。
この本を読んで私が実行できることは
蜜蝋キャンドルティーライトとマッチのセットをいれてる袋のきりかえ。
再生紙にするか植物由来のプラスティックにするか。
コストの問題もあるけれど
なんとか切り替えに着手したい。

casa secoのタグについても
使っている油性のペンについて、追求してみようと思う。
5つのなぜをもつ習慣。
これを身につけたい。

12月22日の冬至のキャンドルナイト。
昨日スタッフがヒトリ、加わってパワーアップ。
力強い。

昨日は当日の行程表をたてチケットの手配をしました。
これから細かいところもつめてきます。
昨日の牧村、真っ白だったそうです。

2007.11.20 | 日記

PC版トップページメニュー左側の下段に
100万人のキャンドルナイト呼びかけ文を読んだ
音声シール
を追加しました。
再生ボタンをクリックすると
音声が流れます。

昨日ショップページに設置しました。
夏至のときもやったのですが
その冬至バージョンです。
約1分。一発どり。

今朝、ベッドの中で耳を澄ましていたら
雨からあられにかわる音がきこえました。
寒さが一段と厳しくなり
冬の訪れを感じました。

おうちのなかですごすことが多くなるシーズンですね。
わたしはキャンドルをおうちでつくろうと
道具を集め始めているところです。
ネット上でさがしていると
キャンドルづくりはお菓子づくりと似通ったところがアルなと思います。

シリコンでできた型がどうやら使いやすそうです。
座金や芯もネット上で買うことができる、
いい時代ですが、
なるべく地元で調達するか、
ご近所さんにかりる
という方法でできたらいいなと思うんですけれどもね。
運送にかかるコストやCO2のことを考えながら
道具の調達をしていきたいと思います。
もちろん予算もありき、ですけれどもね。

型想い
っていう道具はカゴにいれたくなった商品の一つでした。
ネーミングが、しゃれてるぢゃない?

2007.11.19 | 日記

上越市吹奏楽団と尾西ウィンドオーケストラの演奏を上越文化会館でききました。
いや~よかったです。
総勢80名のオーケストラを生できく機会はそう多くありません。
演奏された曲の半分はきいたことのある曲で、最後のアンコール曲は風林火山のテーマ曲でした。大サービス。

Swingしてしまった曲が何曲かありました。

社会にでて勤めはじめても吹奏楽を続けている皆さん、とても素敵だと思いました。

曲がはじまる直前の
ブレスする
息を吸い込む瞬間、
指揮者と一体となるその瞬間を
堪能しました。
ライブはいいなぁやっぱり。

2007.11.18 | 日記

昨日は茂木健一郎さんの講演をききにいきました。
母の話と毎朝きいてるラジオ番組、「武田鉄矢の今朝の三枚おろし」が
下地となって
90分の中で何度もうなずきながら聞き入る。
人の話を90分、たのしくきくのは久しぶり、ライブで。
うたや演奏、おしばいじゃなくて。

中でもダニエルピンク
という作家の名前がでてきたときは
うれしかった。

私は数年前、ダニエルピンクの著書フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるかを読み(図書館で借りました)
これからの仕事はこうやってシフトしていくのかもしれないと
未来図を描いた。
破り捨てたけど。

茂木さんは昨日、「美」についてのお話を多義にわたってしてくれた。
灯台下暗し
来年は十日町の光の館にいく計画を立て実行できればと思う。
せっかく上越にいるのだから。
いって帰ってこれる身体をつくらなくちゃね。

次の妻有アートトリエンナーレはいつだったかな?
2009年か。
トリエンナーレ以外にもいろいろやってるみたいだし
松代のそばもたべにいきがてら
ほくほく線ツアーっての、やってみたいかも。
一人旅計画、まずは机上でたててみますか(笑

茂木さん、ダニエルピンクについては多くを語らなかったけど
偶然わたしはハイコンセプトに書かれていたキーワードをメモった紙を
メモ帳にはさんでいて
それをみながら顔がほころんだのだった。

機能 だけでなく デザイン
議論 よりは 物語
個別 よりも 全体の調和
論理 ではなく 共感
まじめ だけでなく 遊び心
モノ よりも 生きがい

これはハイ・コンセプト「新しいこと」を考え出す人の時代に書かれていたコトバ。
左側は20世紀、
これからは右側にかかれた言葉のほうへ
人々はシフトしていくんでしょうね。

続きを読む

2007.11.17 | 日記

ダンディーなサックス奏者、Qさん。
12月のスケジュールがアップされてます。
Qさんのライブを
12月の予定表にかきいれなくちゃ。
どこかでいけたらいいなー♪

11月のライブの予定はコチラ。

11月も後半に入りましたね。
あなたは誰かのコンサートやライブ、ギグに行く予定はありますか?

続きを読む

2007.11.16 | 日記

20071115091052
春に劣らず見事な紅葉っぷりでした。
桜の木の葉たちの色、
蜜蝋キャンドルの灯りの色と
似ているなぁ
なんて想いながら
しばらくぼ~っとしました。

2007.11.15 | 日記

珈琲豆がきれたので
焙煎してくれる?
と母。
いいよー
っと私。

アウベルクラフトの珈琲焙煎キットを使って
焙煎をしました。
実に何日ぶりでしょうか。。。
インタグ珈琲焙煎

続きを読む

2007.11.14 | 日記

佐藤卓さんの企画展、「water」
開催中なんですね。

ご近所だったらいってると思う。多分。
いかれたかた、いらっしゃいますか?

2007.11.13 | 日記

11月10日、新月でしたね。
ちょうどほぼ日手帳おまけのボールペンの
黒インクがなくなり
交換しました。
ほぼ日ボールペン芯とりかえ

続きを読む

2007.11.13 | 日記

11月8日立冬。
スターバックスとタリーズと
両方からメルマガが届いた。

ナゼ同じタイミングに。。。

と思っていたら、その日は立冬だったんですね。
アメリカシアトルうまれのふたつのコーヒーやさんに
私はどれだけ、救われたのでしょう。。。

続きを読む

2007.11.12 | 日記

佐藤卓さんが情熱大陸にでていたときのVを見忘れていて
最近みました。
途中までだったんですが。

ご覧になりましたか?

牛丼1杯にどれだけ水が必要か
って卓さんを通してしることができました。

というのも今、米国南東部で記録的な干ばつ
という記事を読んで
思い出したのでした。

辻さんもそんなお話をラジオ局でしゃべったって
情熱大陸に出演されたときにおっしゃってましたね。

水。

私は一日いったい何リットル、飲んでいるのでしょう。
そして捨てているのでしょう。

そういえば卓さんデザインのほぼ日Tシャツのなぞ、
まだ解いてなかった…104.5°っていったい・・・

2007.11.11 | 日記

bonsai, 盆栽、ぼんさい。
今週、オーストラリア・ブリスベンから便りが届いた。
字に見覚えがある。
封を開けてみるとブリスベンでであった女性からだった。

私はスコットランドの友人に誘われ、
ブリスベンの川沿いでバーベキューをやることになった。
がしかし、私はそのとき、両足をひきずるような状態で
座薬も朝晩使っていたし
足の股関節が痛くて
かいものなんか、いけなかった。

スコットランドの友人、Deniseは
かいものいってくる
といって
私は川沿いで待つことになる、母と一緒に。

川沿いではブッダの祭りをやっていてにぎやかだった。
足が痛かった私はベンチを探し、そこに座ってあたりをウォッチング。
すると盆栽をレジ袋にいれて下げているカップルが近寄ってきた。
私と母はベンチを勧めた。
私は英語でその二人と会話をした。
盆栽がその仲介役というところだろうか。

といっても流暢にしゃべれるわけもなく
しどろもどろだったけど。
一所懸命きいてくれて、一所懸命はなした。
そしてであえた記念に
写真を1枚撮った。

それを帰国後送って、なんどか文通をした。

今週とどいた手紙には
Husband(夫)がdied(亡くなった)と書かれていた。
一期一会だなって、その手紙を読んで思った。
そして返事を書いて出した。

実は今、プレジデントビジョンのちょっとまえの
ナルミヤ・インターナショナルの社長の記事を読んでいて
Bonsai
という文字をみて、
Isavelleからの手紙のことを思い出したのだった。

2007.11.10 | 日記

2007.11.09 | favorite movie

Firefoxにしてからもうだいぶたつ。
そして昨日はTwitterFoxをいれてみた。
使ってみないことにはどんなコなのか、わからないし。

eco-reso
ってきいたことありますか?
エコレゾ
私はもうずっと前からいきたいけどいけない
ap-bankというライブがあります。
そのap-bankである人のブログを読んだら
eco-reso
が頻繁にでてきてまして。

エコレゾエコレゾエコレゾとは何だろうと
思いながらはや数年、経過してしまいました。

最近、枝廣さんとこのサイトにアクセスするようになりました。
彼女の発言にみみをかたむけ、
そのなかで私ができることや伝えられることがありそうと思って。
彼女の発言は具体的で、
日常に結びついていると思います。

今朝もe's Inc.にアクセスをして
更新情報をチェックしました。

するとeco-resoQ&Aで枝廣さんがこたえているではありませんか。
ふむふむとよんで、
こういうのが
ネットぢゃなくて
人が話す言葉で伝わっていったらなおいいなって
そう思いました。

なんとなくですが今年の冬至のキャンドルナイトで
こういう素朴な疑問をテーマに
参加してくださる皆さんと同じ場で
語れたらいいな、耳をかたむけたいな
なんて思っています。

eco-reso web

2007.11.09 | 日記

蜜蝋キャンドルティーライトで墓参り

愛猫だった猫たちのお墓で
蜜蝋キャンドルティーライトを灯して
蜜蝋キャンドルティーライトで墓参り2

祖母のお墓でもティーライトを灯してお祈り

2007.11.09 | 日記

おおきなきのこ

先週友人からいただいたおおきなおおきなきのこ。
えしんの里がある、板倉のおまつりで売ってたらしく。
きのこといぬ

いぬのはしおきと一緒にとってみました。
大きさの目安になるかと思いまして。
きのことがんも

一口サイズにカットされ、
がんもと一緒ににてもらいました。

がんも「おまえ、だれ?」
きのこ「ぼくもわかんない」
がんもときのこ「・・・」

2007.11.08 | 日記

(C) casa seco