FC2ブログ
なんだか昨日はウレシイくて、highになりすぎてしまっている自分でした。なぜだろう。。おちつけ>わたし。

昨日はバナナの話で大笑いしてしまった。
なぜ大笑いしてしまったかというと、バナナのことを電話でどう説明していいかわからず、バナナ・・・といいかけると私は笑ってしまうのだった。必至にこらえましたよ、でも噴出してしまいました。
失礼致しました、移動サポートさん。

バナナとは私の松葉の脇あて、である。
この脇あてのことを、我が家ではバナナと呼ぶ。
だって似てるんだもの。

昨日新しいバナナと先ゴム(松葉杖の先端の滑り止めのゴム)を注文した。
さっき届いた。(ありがとうございます、移動サポートさん)
新しいバナナのなんとキレイなこと!
色がぜんぜん違うワ。
オレンジっぽい色だったのね、君。
思えばこの松葉君のおかげでわたしはオーストラリアのメルボルンやクーランガッタ、バイロンベイ、ブリスベンの街を歩けたのだった。
私の大事な足。ずーっと一緒にいる君はわたしのことをずっと支えてくれてるね。ありがとう、松葉杖君。

今使ってる先ゴムはもうかどまるくんになっていて、さっき届いたNew先ゴムkunと比べると、別物~。これはプールサイドでものすごく心配そうな顔していた母の気持ちがわかる気がした。無謀でした私。
But, 取り替えるの、大変そう。。。

メルボルンにいるとき、私はトラムに乗ることが好きだった。松葉杖が第2の足、トラムが第3の足、って思ってた。そういう風に友達に言ってた。今でもそう思っている。

母は

「再生の兆しだね」

「じしんをもちなさい。身体の再生はできなくても心の再生はできるのよ。あなたは再生しているのよ」

といってくれた。

今日は春分の日ですね。
上越の空は今日は晴れています。

2007.03.21 | 日記

(C) casa seco