FC2ブログ
さっき読んだE-Conceptionのメルマガ3/12号に、月経コントロールに関するコトが書かれていて、ヤフーでも以前、それ系の記事があったことを思い出して検索してみた。

http://www.e-conception.org/aromsale/napkin-e09.html
http://angelmessage.blog28.fc2.com/blog-entry-87.html
http://plaza.rakuten.co.jp/s328y72t88/diary/200611050000/

確かに私もそうなってきたような気がする。。。最近。

2007.03.12 | 気になる(なった)こと

移動カフェとの出会い。
わたしはこのモトヤエクスプレス@代官山と出会ってしまった。
それで、移動カフェがやりたくてしかたない病になった。
あれから5年?いや6年たったのか?

その熱はさめたけど(現実できないです、今の私じゃとても無理)、その夢が伝染して?上越でも移動カフェをやってる方がいる。
これはシアワセなこと。
春が待ち遠しい。

冬に逆戻りしてしまった上越。あらしよ、吹きやんでください、そろそろ。。。

2007.03.12 | 気になる(なった)こと

わたしはdisableのroom12の入口付近のベッドを使っていました。
フレンドリーはバックパッカーにしてはめずらしく、読書灯がベッド1つ1つについていました。

あるとき、その読書灯が切れてることに気づき、受付に新しい球と交換してくれるよう、頼みに行きました。ちなみにうけつけてくれたのは(Mr.H)。

彼は快く

「OK, 今忙しいからあとでやっとくよ」

といってくれたので

「よろしく~」

と言って(英語で言ったんだけどなんていったか忘れたのでここでは日本語でかきます)静かに待っていました。

ところが、彼は夕方になるととっとと帰ってしまい、読書灯の球は切れたまま。でも私は彼を信頼していたので、1日くらいいいやと思って、もう1日待ちました。

でも、忘れてしまっていたような感じだったので、違うスタッフ(Mr.A)に再度お願いし、すぐに交換してもらって、夜も本を読むことが出来るようになりました。

さて翌日。

Mr.Hが出勤してきました。私は彼の暇そうなときをみはからって、読書灯は昨日交換してもらったことを伝えました。
ハッと一瞬、表情がかわり、『しまった~わすれてた~』の顔をする彼。

Mr.HのとなりにはマネージャーMr.Sがたっていて「そう、君は忙しかった。。。」と意味ありげにつぶやき、Mr.Hは顔を少し赤らめながら、「ごめんなさ~い」と深く謝ってくれたのでした。

ちゃんちゃん。

2007.03.12 | 日記

(C) casa seco