FC2ブログ
19歳のときに就職したPA会社ドリームでデスクをやっているときに見つけたある会社のNEWSがきっかけでマッキントッシュにはまる。
その後ダンサーになる夢を捨てきれず退社。
ダンサーとしてもやっていけず新潟県上越へIした家族のもとに帰省し楽器屋に就職。祖父にアップルマッキントッシュPerforma575を買ってもらい、生まれて初めてパソコン通信(ニフティサーブ)をやる。
1995年、個人向けインターネットプロバイダ、リムネットの会員になりホームページ作りにはまる。その後リムネットに就職し顧客支援部に配属されユーザサポート業務担当となるが身体を壊し1年で退社。半年後同じ業界のso-netにテンプスタッフの派遣社員で勤務。1年強勤めた後原因不明の病、関節リウマチ発症。通勤困難となり帰省。薬物治療を続け今度はDTIのサポート本部があるスーパーホットラインズに派遣で週3回、半年勤務。その後ベンチャー企業PoDに就職が決まっていたが左ひざ関節内にMRSAが感染し(感染ルート不明)緊急入院、手術を2回し奇跡的に除去に成功。だが障害が残る。それでもリハビリを続け杖で歩けるまでに回復。2001年春、PoDに入社。3ヶ月で退社しふたたびテンプスタッフの銀座支店に再登録の手続きをしにいく。数年前so-net勤務時にお世話になったマネージャーからの紹介で内勤することに。就業内容はメールマガジンの作成・管理。出勤時間、出勤曜日を考慮していただき週3回、11:00-17:30の勤務を約1年続ける。その後通勤が困難となり新潟の実家へ帰省、仕事はそのまま持ち帰り、自宅勤務開始。2年強続く。あるとき長年の夢だったオーストラリアへ行くことを決断。派遣契約更新を辞め渡豪。帰国1ヶ月前、バイロンベイにある布ナプキンのwemoonのオフィスを訪問。その数日後、northern light candle companyを訪問、創設者と輸出業者ワイルドツリー代表にであう。ミツロウキャンドル製造の工程を見学。徹底した環境への配備に感動する。
帰国後、関節リウマチを食事で治すことにとりかかる。病気とみつめあう時間をもち、忍耐の日々を重ねる。2006年秋、リハビリの一環で作っている【みつろうそくとマッチのセット】をネットでうってみたら?という友人からの助言でWebShopを作り始める。2007年2月2日、オープン予定。


2007.01.08 | 日記

(C) casa seco