私たちは100万人のキャンドルナイトを呼びかけます。
夏至・冬至、夜8時から10時の2時間、
みんなでいっせいにでんきを消しましょう。
ロウソクのひかりで子どもに絵本を読んであげるのもいいでしょう。
しずかに恋人と食事をするのもいいでしょう。
ある人は省エネを、ある人は平和を、
ある人は世界のいろいろな場所で生きる人びとのことを思いながら。
プラグを抜くことは新たな世界の窓をひらくことです。
それは人間の自由と多様性を思いおこすことであり、
文明のもっと大きな可能性を発見する
プロセスであると私たちは考えます。
一人ひとりがそれぞれの考えを胸に、
ただ2時間、でんきを消すことで、
ゆるやかにつながって「くらやみのウェーブ」を
地球上にひろげていきませんか。

でんきを消して、スローな夜を。
100万人のキャンドルナイト。
casa secoは今年の冬至も賛同し
なおえつ茶屋で笛の音色に耳をかたむけます。
どうぞご参加ください。

2011.12.21 | 100万人のキャンドルナイト

2011.10.03 | 100万人のキャンドルナイト

もしキャンドルナイトでイベントを企画、運営してみませんか?
予算はコチラが持ちます。
なんていわれたら、私は、蜜蝋キャンドルの灯りと舞の夕べをやるだろう。司会は落語家にお願いすることにして。立川流がいい。

演目は小川未明の赤い蝋燭と人魚を日舞とクラシックバレエで創作したものを。ここ、上越だからこその演目を和と洋で創造してみたい。

音が問題だなぁ…オーケストラで生演奏が理想。
チケットの売上金はチャリティで寄付。
諸経費をのぞいて。

スタッフは全員地元。
もちろんオーケストラも地元上越の交響楽団で。

それをインターネットで世界中に流す!
録画してオンデマンドでも流す!
そのときもちゃんと課金する仕組みを使って。

続きを読む

2007.05.23 | 100万人のキャンドルナイト

100万人のキャンドルナイト、公式サイト
イベント登録が開始されていました。

すでにいくつか、イベントが登録されていました。
今午後5時40分になろうとしているところですが、
すでに21件も登録されています。
新潟でも盛り上がるといいな。。。

2007.05.21 | 100万人のキャンドルナイト

(C) casa seco